music

Sun Raのエレピ・ソロな1980年の未発表音源「Haverford College 1980 Solo Piano」

Sun Ra - Haverford College 1980 Solo Piano

Sun Raが1980年1月25日にアメリカはペンシルベニア州のハバフォード大学にて演奏したこれまで未発表であった7曲の音源が2019年12月14日に公開され、本日2020年1月10日よりサブスク系でエレピソロな6曲が配信開始となったのでご紹介。

Sun Raの代表曲である「Space is the Place / Over the Rainbow」やスタンダード・ナンバーである「St. Louis Blues」、ガーシュウィンの「Rhapsody in Blue」も収録され、ピアノソロとタイトルにはついているけれど全編エレピなフェンダー・ローズでの演奏でエレピ好きとしては大好物な音であり、Sun Ra独特の歪ませた音も随所にみられるこれまで未発表だったのがもったいないくらいの好盤である。

7曲目はヴィブラフォンのソロ

Sun Raのピアノソロってことなので本来7曲公開されたうちの6曲が配信開始されたんだが、残りの1曲はヴィブラフォン奏者Walt Dickersonによるヴィブラフォン・ソロなタイトルもまんまの「Walt Dickerson Vibraphone Solo」で、これがまた激シブだしキラキラ系でカッコいい。こちらも是非聴いてみてほしい。

-music
-,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.