life

邪払のど飴が旨い!

2020/01/28

邪払のど飴

毎週、愛聴中のラジオ「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」がここ3週に渡って飴の話題で盛り上がってて、中でも先週2020年1月24日放送分にて設楽さんが上の画像の「邪払のど飴」がメチャクチャ旨い!と力説してて、放送中にスタッフに買ってきてもらい日村さんも食べるとこれまた大絶賛で、そんなの聴いてたら食べてみたくなるのが筋ってもんでさっそくコンビニで買って食べておるのですが、これが鬼旨い。先週末から毎日買ってしまうほどにハマってしまいました。

邪払とは何?

この放送を聞くまで邪払なんて柑橘類の存在も知らず、調べてみると

ジャバラは、ミカン属の柑橘類の1種で、ユズや九年母(くねんぼ)などの自然交雑種である。原産地は和歌山県東牟婁郡北山村。強烈な酸味と苦味を生かして、北山村が村おこしに活用している - ウィキペディア

ということらしい。発売元のUHA味覚糖の商品ページにあるこののど飴の説明は下記の通り。

和歌山県北村山産「じゃばら」に「すだち」と「青みかん」をミックス!

「じゃばら」に「すだち」「青みかん」をミックス!

季節のムズムズ感に良いとされる「じゃばら」の果汁を使用しました。「すだち」と「青みかん」をミックスした柑橘ミックス味です。

糖質50%オフで低カロリー

糖質を50%オフにすることで低カロリーを実現し、さっぱりとした味わいの飴に仕上げております。

味の方は

柑橘3種「じゃばら」に「すだち」と「青みかん」のミックスということで、柑橘の爽やかで喉もスッキリして美味しいんであるが、どんな味か表現するとなるとこれがなかなか難しい。酸っぱ過ぎず甘過ぎず、とにかく旨くてしょうがないんである。のど飴ということを忘れて単に飴として美味しいから次々と食べたくなってしまう味。

ちょいと割高

旨くて最高なのど飴なんであるが、コンビニで売ってるのは23gで6粒しか入って無くて120円程度と一般的なコンビニのど飴としては割高である。ただ、ドラッグストアやスーパーには72g入りもあるみたいなので、そちらのほうがお得かも。Amazonや楽天、ヤフーショッピングにもある。

ともかく気になったら一度チャレンジ的に近所のコンビニでチェックがてらゲットしてこの旨さを体感してほしい!って思うほどの飴であります。

-life
-

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.