life

ほんのり苦味の効いたミンティア「じゃばら」味も旨い

ミンティア じゃばら味

先日、「邪払のど飴が旨い!」ってエントリをしたばかりですが、今もまだハマってて定期的に食べております。しかし最近、近所のコンビニで地味に人気になっているようで邪払のど飴が売り切れていることも多く、その代わりを探してたらあんまり売れてなさそうなこのミンティアの「じゃばら」味を見つけて買ってみたのでご紹介。

のど飴よりもスッキリ感が強い

じゃばらという柑橘系の味として、のど飴とタブレット菓子を比べるのもちょいと違うとは思うものの、一応違い的なものを書かないとね。

このミンティアの「じゃばら」は元々のミンティアというタブレット菓子の特長であるスッキリ感が強く、そこに柑橘であるじゃばらの爽やかな風味とほんのりとした甘み、それにプラスして若干の苦味が上手く表現されていてとっても美味しくてこれまたクセになる。

のど飴の方がミンティアと比べると甘みがあるし、飴玉としてなかなかのサイズなので食べごたえがあるというか、1粒で味わえる時間が長いので甘いけれど爽やかでゆっくりと味わう感じに対して、このミンティアのじゃばらはタブレット菓子らしい口内のスッキリ感がとても強くそこにじゃばらの風味が上手く取り込んである感じでミント系の味のものよりもマイルドなスッキリ感が心地良い。

どちらか選ぶというよりもどちらも食べたいって感じであります。

結局はじゃばらが美味しいってことだね。

邪払のど飴
邪払のど飴が旨い!

毎週、愛聴中のラジオ「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」がここ3週に渡って飴の話題で盛り上がってて、中でも先週2020年1月24日放送分にて設楽さんが上の画像の「邪払のど飴」がメチャクチ ...

続きを見る

-life
-,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.