stationery

コクヨの1本2色のラインマーカー「マークタス」イエロー&グレーを購入

2020/02/24

コクヨ マークタス イエロー&グレー

以前紹介していた1本に2色のトーンの違う色を搭載させてノートがキレイにまとまって見えるのが売りな新しいラインマーカー、コクヨ「マークタス」の欲しいと言っていたイエロー&グレーを実際に購入したのでご紹介。

コクヨ マークタス
イイ感じの「1本で2色」なコクヨのラインマーカー「マークタス」

コクヨから1本に2色のトーンの違う色を搭載させてノートがキレイにまとまって見えるのが売りな新しいラインマーカー「マークタス」が発表され2020年2月12日より発売開始ということでご紹介。 1本に2色? ...

続きを見る

外観が可愛い

まずはラインマーカーとして云々以前にこの白い軸な外観がとても可愛い。軸が普通のペンよりも太いというのはあるけれど、同方向に2色のペン先があるのでしょうがないというかまあ許容範囲の太さでかえって持ちやすさすらある。

白くてシンプルでありつつ、ペン先の2色のどちら側が何色なのかもキャップをしていてもキャップ下の色の切り替わりで分かりやすい。

ペン先

コクヨ マークタス イエロー&グレー ペン先

2色のフェルトなペン先が絶妙な間隔で配置されている。イエローもグレーも他社のラインマーカーからすると濃くて暗い感じでイエローは黄色というよりも黄土色っぽくてグレーも灰色というよりも黒っぽいんだが、実際に書くとどうなることやら!?

書いてみると

コクヨ マークタス イエロー&グレーで書いてみた

まず、今回文字を書いているのは濃い黒で大好きなエナージェルの0.7mmブラック。紙に対して垂直に置いて線を引くと「マークタス」の文字の右横のラインのように細い2色が同時に引けるが、基本的には使いたい色の方を下にして普通に筆記するように持って引けばイエローもしくはグレーのラインマーカー的な線が引ける。

ペン先の画像ではフェルトが暗く濃い色をしていたけれど、実際に線を引いてみると明るい一般的なイエローマーカーでしっかり目立たせてくれてグレーも明るくてしっかりとめかくし的な筆記している文字を目立たせない色具合になっている。

あえて使ってみたエナージェルの濃くてインクフローも潤沢な0.7mmの黒だとちょっと滲む感じはあるけれど、裏写りなんかは全くないし、0.5mm以下のペンであれば滲みも気にすること無く使えると思われる。

持ち運ぶのに筆入れに何本も入れてかさばって困るよりも、決め打ちの1本2色として自分のお気に入りの色でキレイなノートやメモを作るって考えるとこのマークタスは良いラインマーカーである。気に入ったら全色揃えるのも色的にも外観的にも楽しいし。

-stationery
-,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.