music

KIRINJI堀込高樹による初の絵本「あの人が歌うのをきいたことがない」をもとに書き下ろした楽曲作品

2020/04/02

堀込高樹「あの人が歌うのをきいたことがない」

KIRINJIの堀込高樹が文章、イラストレーターの福田利之が絵を手がけた絵本「あの人が歌うのをきいたことがない」が2020年4月1日に発売されたのですが、それに合わせてこの絵本をもとに書き下ろされた7つの楽曲が配信されているということでご紹介。

今回の楽曲は絵本ベースで書き下ろしていて、その絵本を読んでないというのもあるし、歌詞を気にすることなく聴く感じなのでサウンド面での感想を。

歌、ピアノ、ギター、ベース、ドラムというとてもシンプルな構成でゆったりと美しい音色が広がっていて歌詞の言葉を追って理解しようとせずともジワッと泣ける音。

特にピアノが良いというかピアノと歌の弾き語りでも十分に堪能出来る雰囲気を持っている。でもね、じっくり聴いてるとシンバルの入りだったり音と音の間が絶妙でやっぱり全ての楽器と歌がシンクロしているのが聴いてて心地良くなっているのよね。

一番好きなのはM5の「君はいつだって」のラストの「ラララ~」って部分。キリンジの1stに入ってるインスト曲「P.D.M.」を連想してしまった。

やっぱり今も初期キリンジよく聴くしそういう感じはずっと好きなのよね。

はやり言葉も楽しみたい!って方であれば絵本もマストでございます。

絵本について

あの人が歌うのをきいたことがない。でも、本当に歌わないのだろうか。
ひょっとして僕にはきこえないだけで、歌っているのかもしれない――。

ユニークな視点から繰り出される詞世界に定評のあるKIRINJIの堀込高樹が文章を、ほぼ日やグラニフとのコラボレーションでも話題の人気イラストレーター福田利之が絵をてがけました。人づきあいに悩んだことのあるすべての人々に捧げる、小さな気づきを感じさせる絵本です。

888ブックス
¥1,980 (2023/02/01 08:16:15時点 Amazon調べ-詳細)

-music
-

© 2023 sutero choice