electric

寝転んで使うのもアリな安価なワイヤレスヘッドホンを探す

2020/05/09

SONY ワイヤレスヘッドホン WH-CH510

普段、音を聴く時はPCに接続してる元々はiPhone用なスピーカーであるKlipschのiGroove SXTだったり、ヘッドフォンだと有線のゲーミングヘッドセットであるSteelSeriesのArctis 5、iPhoneの音を聴く場合にはそのままスピーカーもしくはイヤホンならAirPods、外部のBluetoothスピーカーとしてAnker Soundcore Pro+って組み合わせで音楽やラジオ、動画なんかの音を聴いているのだが、中でもSteelSeriesのArctis 5の音の聴こえ方だったりオーバーヘッドで耳を包んでる感じが最近はなんとなく好み。

そこでヘッドフォンとして有線ではなくワイヤレス、普段使いとして寝転んで使ったりして壊れたとしても構わない安価で良さげなメカで候補となりそうなものを探してみた。

SONY WH-CH510

Amazonでヘッドホンとして圧倒的に売れているソニーのヘッドホン。有線、無線トータルで1位なんだから凄いわ。価格も4,000円で音も良いと評判だし、形状的にもシンプルで寝転んで使う場合にも問題なさそうなのも良い。これで決まりにしてもいいんじゃない!?って位に。

JBL TUNE 500BT

JBLの真っ白なワイヤレスヘッドホン。これもAmazonだと3,800円とお手頃価格。そこそこの音の良さもありつつ、やはりこれは真っ白っていうのがかなりのポイント。白いメカ好きにはこれは惹かれる。ソニーのやつにも白はあるのだけれど、黒より高いのでJBLのこちらが白いヘッドホンとしては候補に。

Mpow ヘッドホン H7

これは最初のソニーのが出るまではAmazonでベストセラーだったMpowってメーカーのワイヤレスヘッドホン。3,599円。一般的には聞き慣れないメーカーではあるけれど、まあ良さそうである。一番は形状かな。オーソドックスでレビューでも長時間使用でも疲れにくいってのが多いのも良い。安価なワイヤレスヘッドホンをって考えた時に最初に浮かんだのはこれだった。

Anker Soundcore Life Q10

Ankerのまずはコレ的最初のワイヤレスヘッドホンよーなSoundcore Life Q10。3,999円。赤と黒という配色とちょいとデカめなのが気になるので価格以外は候補から外れてしまうけれど、寝転んでとかせずに赤黒好きであればコレになるのかな。

パイオニア SE-S3BT

グレーなヤツにするならばこのパイオニアのSE-S3BTが候補に。Amazonで4,273円。持ち歩きを考えた場合に折りたたみ式なのでそこは便利。

絞るならどれ!?

以上、5つほど候補をあげてみたけれど、実際に購入して使うならどれ?

  • トータルバランスではソニー
  • 形状と疲れにくさならMpow
  • 白いのがイイ!ならJBL
  • グレーがイイ!ならパイオニア

Mpow ヘッドホン H7のオーソドックスな形状で疲れにくいだろうってのが一番良さそうというか惹かれますな。

結局H7を買いました

Mpow H7
気軽に使える安価でそこそこ良い音なワイヤレスヘッドホン「Mpow H7」

先月のプライムデーにて安くなってたのもあり、以前から買おうと思っていた安めなBluetoothのヘッドホンとしてMpowのH7を購入していたのをご紹介。 1年以上前に寝転んで使ってもいい位に安価で気軽 ...

続きを見る

-electric
-, , , , ,

© 2022 sutero choice