music

真夜中に聴きたいギターアンビエント「Gianni Brezzo - Traditional Heart」

Gianni Brezzo - Traditional Heart

以前も紹介したドイツはケルンを拠点に活動するギタリストであり音楽家なGianni Brezzoの本日2020年7月10日リリースの4枚目のアルバム「Traditional Heart」をご紹介。

とても静かなアンビエント

今作、全14曲でほとんどの曲はリズムが無くギターとフルートやサックスの金管楽器だったり、エレピなんかの鍵盤系と2つの楽器で淡々としつつもメロディアスな音を奏でていて何とも言えない心地良さを持ったアンビエントなサウンド。

ビートのある曲はカッコいい

ドラムが入っているのがの3曲あって、M3の「Moof!」とM6の「Mental Shower」ははジャズに仕上がっていてM12の「River」はリズムが単調に入っているのでよりアンビエントな深みが増した雰囲気になっている。

通しで真夜中に聴きたい

アルバムを通してとても音数が少なくそれでいて幻想的な広がりと厚みもあるサウンドは寝苦しい夜の清涼剤的なお供としても最適である。

Gianni Brezzo - JAFFA 2.0
ジャズ、フュージョン、アンビエント、エレクトロニカが融合したミニマムなサウンドがツボなGianni Brezzoの「JAFFA 2.0」

タイトル長いのは今回ご紹介のGianni Brezzoに関して色々なところで書かれていた表現を詰め込んだためです(笑)。 さて、ふとSpotifyのディスカバーのプレイリストを流してて気になったこの曲 ...

続きを見る

-music
-,

© 2022 sutero choice