stationery

「ゼブラ サラサクリップ 0.7mm グレー」は抜群にイイ色で黒と一緒に使うと効果的なスーパーサブ

ゼブラ サラサクリップ 0.7mm グレー

全56色に太さも5種類から選べて100円とリーズナブルでスラスラ書きやすい大人気なジェルボールペンであるゼブラのサラサクリップ。そんな中から今回は0.7mmのグレーというサラサクリップ内では不人気そうなボール径と色をしているこちらをご紹介。

0.7mmのボール径には20色

今の世の中ペンと言えば極細系が人気でカラーリングも細いボール径の方が豊富に揃ってたりするのであるが、サラサクリップで一番売れていてカラーもたくさんあるのは0.5mmで、この太さであれば以前紹介したこともある好きな色系であるビンテージカラーのラインナップもある。

で、太めなボール径好きとしてはゲルインキ系~サラサで言うところのジェルインクでは0.7mmが一番くっきりハッキリかつヌラヌラと書けるってことでお気に入りなのであるが、各メーカー0.7mmになると急にカラーのラインナップも少なくなってしまう。

そんな中でサラサクリップは0.5mmほどではないけれど、0.7mmでも20色も揃っているのは嬉しい限りで、その中で一番売れてなさそうなグレーが一番イイ色じゃないかと思って今回買ってきてご紹介しているという次第。

何ともイイ色をしているんである

「ゼブラ サラサクリップ 0.7mm グレー」で書いてみた

グレー系の色味のインクは他メーカーにもあるし、万年筆にもあったりもするけれど、サラサクリップの0.7mmのグレーはホント素直なグレーって色をしていてとても良いんである。

これが0.5mmのサラサクリップでは買いはしなかったけれど、同じ色のはずなのに細い分違う色に見えてしまうというか薄くて書いた文字が見にくく感じるんである。

書いた文字を読み返すという意味でも「ゼブラ サラサクリップ 0.7mm グレー」であればしっかり読める色である。

黒インクと一緒に使うと良い

グレーとしてはしっかり読み返せる色具合ではあるが、ホントに効果的に筆記に使うんであれば、黒インクのペンと一緒に使い、メインを黒で補足的な記述をグレーでするという使い方で勉強なんかにはとても効果的に使い分け出来て効率的な学習が出来そうでオススメである。

上の画像にも黒も一緒に書いてみたけれど、やはり読み返すには黒が圧倒的に目に飛び込んでくるのも確かで、そこに補足事項がグレーであれば分かりやすい。

グレーとして良い色

何度も書くが、ビンテージカラーなんかに比べてもグレーがとても良い。画像にすると青が混じってる感じもあるけれど、普通の灰色って色をしている。サラサクリップには昔からあった色だとは思うんだけれども、改めてグレーは、0.7mmのグレーはオススメであります。

サラサクリップ ビンテージ
絶妙な色合いのサラサクリップ、ビンテージシリーズ

ゲルインクボールペンとしては定番のゼブラのサラサクリップ。元々書きやすく多色展開で人気もあるシリーズだけど、クリップのデカさがあんまり好きじゃなくてほとんど持ってなかったりするが、ブラック系の渋い色展 ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice