electric

Razerの7,000円な光るメンブレンキーボード「Cynosa V2」

Razerからゲーミングとしては安価な約7,000円のフルサイズキーボード「Cynosa V2」を2020年7月31日より日本国内で発売開始するということでご紹介。

真の RGB ゲーミングキーボード

必要不可欠な RGB ゲーミングキーボード、Razer Cynosa V2 の真の没入感あるライトでゲームプレイを彩りましょう。キー単位のライティングがカスタマイズ可能なため、Chroma 対応ゲームで臨場感あるライティングが体験できます。より充実したゲーミングエクスペリエンスをお楽しみください。

個別にバックライトが光るゲーミングキー

キー単位のプレミアムライティングにより RGB のカスタマイズ性がさらに向上します。Razer Cynosa V2 の静かでクッション性に優れたキーストロークにより、長時間のゲームプレイでも快適に使用できます。

RAZER CHROMA RGB対応

1,680 万色を超えるカラーオプションと効果のコレクションから選択して RGBゲーミングキーボードをカスタマイズ。FortniteやApex Legends、Warframe などの 150 以上の Chroma 対応ゲームのプレイ時のダイナミックなライティング効果でさらなる没入感をもたらします。

完全にプログラム可能なキー

Razer Synapse 3でコマンドをマッピングし、より効率的にゲームプレイを楽しむことができます。独自のプロファイルやマクロを作成・保存することで、プレイスタイルに合わせてRGB ゲーミングキーボードを調節できます。

専用メディアキー

停止、再生、スキップを設定でき、明るさから音量まであらゆる要素を調整できます。究極の利便性でエンターテインメントをお楽しみいただけます。

ケーブル配線オプション

ケーブルを整理して収納できる溝があり、3 方向に引き出せるため、デスク環境を整理しておくことができます。

耐久性と耐水性に優れた設計

Razer Cynosa V2 の頑丈な設計は、白熱したゲーミングセッションでも耐久性を誇り、液体を少しこぼしたりしても影響はありません。

Cynosa V2仕様

  • 個別にバックライトが光るゲーミングキーによるカスタムライティング搭載の静かでクッション性に優れたキーストローク
  • Razer Chroma RGB対応による高度なライティング効果と優れたゲーム没入感
  • 完全にプログラム可能なキーによるカスタムプロファイル、キーバインド、マクロ
  • 専用メディアキーによる便利なコントロール
  • ケーブル配線オプションにより環境を整理・整頓

Cynosa V2技術仕様

  • 個別にカスタマイズ可能なゲーミンググレードのバックライトキー
  • 静かでクッション性に優れたキーストローク
  • 専用メディアキー
  • 耐久性と耐水性に優れた設計
  • Razer Chroma RGBバックライト
  • ケーブル配線オプション
  • Razer Synapse対応
  • 完全にプログラム可能なキーとオンザフライマクロ記録機能
  • Nキーロールオーバー
  • ゲーミングモードオプション
  • 1000 Hz Ultrapolling
  • 基本入力向けに Xbox Oneに対応

安価なメンブレンキーボードではあるが

「Cynosa V2」はピカピカ光るゲーミングキーボードとしては約7,000円と安価。一般的なゲーミングキーボードはメカニカルスイッチなのに対してラバーキャップを押す構造なメンブレンスイッチはヘコヘコした打鍵感で安っぽく耐久性もメカニカルほどではないってことからゲーミングキーボードには向いてないって声もかるけれど、メンブレンでも昔のHHKB Lite2みたいな打ってて楽しいメカもあったりするし、個人的にもメンブレンも嫌いではない。

初めてのRazer製品だったり、ゲーミングキーボード初心者の人にとっては価格的にも手を出しやすいし、ピカピカ光らせたいゲームしない人にも良いのではないでしょうか。日本語配列と英語US配列の両方ラインナップされてるのもイイ!

英語US配列

日本語配列

-electric
-,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.