electric

小さくて可愛いそこそこ鳴ってくれるBluetoothスピーカー「JBL GO 3」

JBL GO 3

ハーマンインターナショナルからアメリカはカリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてポータブルスピーカー2年連続販売台数No.1に輝く「JBL」ブランドより、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL GO」シリーズの最新モデル「JBL GO3(ゴー3)」を2020年11月13日(金)より発売するということでご紹介。(一部カラーは11月下旬発売予定)

「JBL GO」シリーズは、2015年の初代「JBL GO」発売以来、世界各国で多くのお客様にご愛顧いただき、全世界累計で3,200万台の販売数を誇るポータブルBluetoothスピーカーです。シリーズ最新作である「JBL GO3」は、「JBL GO」シリーズ伝統の「ウルトラコンパクトなサイズ感」を継承しつつ、音質と外観デザインをゼロから再設計し、よりアクティブに高音質で楽しめるようフルリニューアルして新登場します。

約209gと手のひらサイズのコンパクトな筐体でありながら、本モデルのために新たに設計したJBL独自の43×47mm径フルレンジスピーカー(1基)とパッシブラジエーターを装備しており、サイズを超えた広がりと奥行きがある高音質をお楽しみいただけます。また、ボディの全周には、インテリアテキスタイルやアクセサリー小物のようにファッションに調和する、温かみのあるファブリック素材を採用。サイドには持ち運びにも便利でどこにでも引っかけることができる、耐久性の高い落下防止用のストラップを装備するなど、デザインも大胆な革新を遂げました。

カラーは、鮮やかでアクティブな全6色(ブラック、ブルー、レッド、ホワイト、オレンジ、ピンク)のバリエーションをご用意しました。ブラック、ブルー、レッド、ホワイト、ピンクの5色はボディとロゴのカラートーンを併せた “TONE on TONE(トーンオントーン)”、 前モデルから大人気のオレンジには、ベースカラーとハイコントラストカラーを組み合わせた“Bi-Color(バイカラー)”を採用。コンパクトでデザイン性も高いため、ファッションアイテム感覚でもお使いいただけます。

さらに、本モデルより防水機能に加え、新たに防塵機能を搭載したIP67※2を採用。万が一の水没にも対応しているため、水辺での使用や砂埃などが気になる屋外でも安心してお使いいただけます。本体側面に搭載された充電端子(USB Type-C)も防水・防塵対応のため、ボディが汚れてもそのまま丸洗いが可能です。前モデルに引き続き、約2.5時間の充電で、最大約5時間※3のワイヤレス再生が可能なため、キッチン周りでの使用や、そのほかの屋外などあらゆるシーンでも活躍します。

昨今の著名なアーティストの相次ぐ楽曲配信解禁により、日本での2019年の音楽ストリーミング配信の再生回数は前年の1.6倍に拡大するなど※4、音楽ストリーミング配信サービスの充実と普及によって、より身近で自由に音楽を楽しむことができるようになっています。こうした背景から、ポータブルBluetoothスピーカーは益々需要が高まることが予想され、今回フルモデルチェンジを果たした「JBL GO3」は、幅広いシーンでアクティブに活躍し、音楽ストリーミング時代にふさわしいポータブルBluetoothスピーカーとして、音楽のあるライフスタイルを提供します。

製品特徴

大胆なリニューアルで圧倒的な存在感を放つビジュアル

JBL GO 3 オレンジ

「JBL GO3」は、すでに発売されている同シリーズのコンパクトさを継承しつつ、機能面や素材をアップデートして、よりアクティブなイメージを与えるデザインにフルリニューアルしました。本モデルでは、ボディ全体を前モデルまでのメタリックなイメージから一新し、丈夫な素材を使用したファッションアイテムのような温かみのあるビジュアルに仕上げています。さらに、本体側面に耐久性の高い落下防止用のストラップを装備したことで、持ち運びの手軽さだけでなく、フックなどに引っ掛けて場所を選ばずにお使いいただける便利さを実現しました。また、ボディの底に滑り止めのグリップをあしらうことで、傾斜のある場所でも倒れにくくなり、使用シーンの幅も広がりました。大胆な革新を遂げた本モデルは、コンパクトでありながら圧倒的な存在感を放ち、身近なパートナーとしてさまざまなライフスタイルに寄り添います。

屋内外で安心して使える防水・防塵(IP67)対応を実現

JBL GO 3 の利用イメージ

防水機能に加え、新たに防塵機能を搭載したIP67を採用。万が一の水没に対応しているため水辺での使用や、砂場や砂埃などが気になる屋外でもお使いいただけます。また、本体側面に搭載された充電端子(USB Type-C)も防水・防塵対応のため、ボディが汚れてもそのまま丸洗いが可能です。日常使いの自由度が高く、いつでもどこでも安心してJBLサウンドをお楽しみいただけます。

持ち運びしやすいコンパクトさとJBLの高音質を両立

本モデルでは、手のひらにも乗る約209gのコンパクトなサイズを実現。あらゆるシーンで気軽に持ち運び可能な「JBL GO」シリーズ伝統の「ウルトラコンパクトなサイズ感」は継承しつつ、JBL独自の43×47mm径フルレンジスピーカー(1基)とパッシブラジエーターを装備しています。本モデルのために新たに設計したスピーカーにより、サイズを超えた広がりと奥行きがある高音質をより一層お楽しみいただけます。

ファッショナブルで豊富なカラーバリエーション

JBL GO 3 カラー6色

本モデルでは、全6色の鮮やかで豊富なカラーバリエーションをご用意。前モデルに引き続き、定番のブラック、ブルー、レッドに加え、どんなファッションとも合わせやすいホワイトとJBLロゴと同じオレンジを採用しています。さらに、柔らかい印象を与える淡いピンクカラーも仲間入りし、ライフスタイルに合わせたお好みのカラーをお選びいただけます。ブラック、ブルー、レッド、ホワイト、ピンクの5色はボディとロゴのカラートーンを併せた “TONE on TONE(トーンオントーン)”、オレンジはベースカラーとハイコントラストカラーを組み合わせた“Bi-Color(バイカラー)”を採用したデザインが特徴です。

安定したワイヤレス接続で最大5時間再生

前モデルより、Bluetoothのバージョンをアップデート(バージョン5.1)。約2.5時間の充電で、最大約5時間の連続再生が可能です。音楽視聴などの長時間の使用でも途切れにくく、快適にお使いいただけます。

お手頃価格で可愛い

小さくてデザイン的にも可愛いし音もなかなかなJBLのBluetoothスピーカーである「JBL GO 3」。ちょっとした外出だったり室内でもスマホ搭載のスピーカーよりもちょいと良い音で聴きたいって場合に活躍してくれそう。

音イイとはいえ、とても小さなスピーカーなので、低価格でありつつこのクラスからするとしっかり音が出るということで、普通のオーディオスピーカーと比べたりするものでもないのでそのあたりは注意してというか割り切って。そんな感じで使ってみれば「小さいのに音出るねー」って思って楽しくなれます。

カラーリング的にはJBLらしさで選ぶとオレンジってなりますが、今回の「JBL GO 3」の形状からすると渋めが好みならブルー、派手めがイイならレッドがオススメかな。

ブラック

オレンジ

ピンク

ブルー

ホワイト

レッド

製品仕様

製品名 JBL GO3(ゴー3)
タイプ ポータブルBluetoothスピーカー
カラー 全6色(ブラック、ブルー、レッド、グレー、オレンジ、ピンク)
Bluetooth バージョン 5.1
防水・防塵機能 IP67
連続使用時間 最大約5時間
対応プロファイル A2DPv1.3、AVRCPv1.6
オーディオ入力 Bluetooth
対応コーデック SBC
最大出力 最大4.2W
使用ユニット 43 x 47mm径フルレンジスピーカー × 1
周波数特性 110Hz - 20kHz
サイズ 75 x 87.5 x 41.3mm (H x W x D)
重量 約209g
電池 リチウムイオン充電池 (充電:約2.5時間、再生:約5時間)
付属品 充電用USB ケーブル(USB Type-C)

-electric
-,

© 2022 sutero choice