electric

Ankerの定番人気なBluetoothスピーカーの音質強化を図った進化版「Soundcore 3」登場

Soundcore 3

モバイルバッテリーやスピーカー等スマホ関連のアイテムで人気のAnkerからオーディオブランド「Soundcore」において、Bluetoothスピーカー「Soundcore 3」を2020年12月10日 (木)より販売開始ということでご紹介。

Bluetoothスピーカー「Soundcore 3」を2020年12月10日よりAnker Japan公式サイト等にて販売開始。2017年6月に発売したSoundcore随一の人気モデル「Anker SoundCore 2」が備える【音質】・【機能性】・【デザイン】・【価格】のバランスの良さはそのままに、徹底して音質強化を図ったアップグレードモデルです。

本製品は、Amazon.co.jpにて12,000件を超えるカスタマーレビューと平均★4.4(※2020年12月3日18:00時点)を獲得している「Anker SoundCore 2」のアップグレードモデルです。特に強化を図ったのは、【音質】。Soundcore独自のBassUpテクノロジーによるリアルタイムの低音強化に加え、デュアルパッシブラジエーターを新たに採用し、低音域をさらに深みのあるサウンドへ仕上げると共に、チタニウムドライバーを採用することで音の歪みを抑え、高音域でも伸びやかでクリアなサウンドを実現しました。さらにオーディオ出力も最大12Wから16Wへパワーアップさせ、複数台の「Soundcore 3」またはPartyCast対応の Soundcoreのスピーカーとペアリングするとより深みと広がりのある大音量サウンドが楽しめるようになりました。

また機能面にも磨きをかけ、Soundcoreアプリ上でイコライザーの選択やカスタマイズ、低音強化機能のOn / Off切り替えにも対応しました。製品自体の充電にUSB-Cポートを採用し、お使いのスマートフォンやノートPCと同じケーブルを使用して充電可能な点も嬉しいポイントです。

「Anker SoundCore 2」の魅力として挙がる【音質】・【機能性】・【デザイン】・【価格】のバランスの良さを受け継ぎつつ、ポップスやロック、クラシック等の幅広い音楽をクリア&迫力サウンドで楽しめるように進化した本製品は、個人でのご利用はもちろん、ホリデーシーズンの贈り物にも最適です。

製品特徴

Anker SoundCore 3 特徴

ベストセラーモデルがさらに進化

人気モデル「Anker SoundCore 2」の使いやすさはそのままに、音質と機能性をアップグレード。ドライバーの出力を最大12W→16Wに強化すると共に、低音から高音まで全ての音域で高音質を追求しました。またSoundcoreアプリ対応やUSB-Cポートの採用等、機能面も拡充しました。

チタニウムドライバー採用

軽さと強度を兼ね備えたチタニウムドライバーを採用し、40kHzまでの周波数帯に対応。音の歪みを最小限に抑え、曲の細部まで忠実に再現します。

デュアルパッシブラジエーターを搭載

リアルタイムで低音を強化するSoundcoreの独自技術BassUpテクノロジーに加え、デュアルパッシブラジエーターにより深みのある低音をお楽しみいただけます。

最大16Wの迫力サウンド

持ち運びに便利なコンパクトサイズながら、強化された2つの8Wドライバーにより、屋内でも屋外でも豊かで鮮明なサウンドを提供します。PartyCastに対応したSoundcoreのスピーカーとペアリングすることで、さらに深みと広がりのある大音量サウンドを実現します。

最大24時間の音楽再生

大容量リチウムイオンバッテリーを内蔵しており、最大24時間(約480曲)の連続再生が可能(※音量や再生内容によって異なります)。スピーカー自体のバッテリー残量はBluetoothでペアリング中のiPhoneやiPadからも確認できます。

IPX7対応の防水性能

最長30分間であれば水深1mまで沈めても操作可能なIPX7対応の防水設計で、プールやお風呂場等でも気軽にお気に入りの音楽を堪能できます。

Soundcoreアプリ対応

Soundcoreアプリを使用すると、イコライザーをプリセットの4種類から選択またはお好みに合わせてカスタマイズできます。また、アプリからはBassUpのOn / Off切り替えが可能です。

とりあえずBluetoothスピーカー欲しいってのにピッタリ

Ankerの新しいBluetoothスピーカーである「Soundcore 3」。これまで4台のAnkerのスピーカーを使ってきてる身としては安価でありながらボディサイズからするとかなりしっかりと鳴ってくれるので安心してオススメできる。

超高音質が欲しいって場合には選択肢にはならないと思うけれど、1万円前後のBluetoothスピーカーを買おうかなって考えてるのならその半額程度で買えてしまう「Soundcore 3」を買った方が満足度は高いはず。何ならその予算で2台買ったっていいくらいに。

以前のモデルを持っていてしっかり鳴るって思っているくらいだから、今回の音質強化って部分には期待出来るし、安価なままバランス良く音を再生してくれるってことで現在所有のスピーカー壊れたらまた次回Ankerを買おうと思っております。

製品仕様

サイズ 約174×57×59mm
重さ 約500g
通信方式 Bluetooth 5
防水規格 IPX7
オーディオ出力 16W(8W×2)
再生可能時間 最大24時間
パッケージ内容 Soundcore 3、USB-C & USB-A ケーブル、リストストラップ、安全マニュアル、クイックスタートガイド
注意事項 再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります。

-electric
-,

© 2020 sutero choice