stationery

ペン先に蛍光ペンとサインペンが並んでる!? 2in1な新商品「サンスター文具 Ninipie(ニニピー)」

サンスター文具 Ninipie(ニニピー) ペン先

サンスター文具から1つのペン先にペンとマーカーが一体化した特許申請中の新機能ペン『Ninipie(ニニピー)』(200円・税抜/220円・税10%込)を2020年12月下旬より順次発売していくということでご紹介。

商品特長

サンスター文具 Ninipie(ニニピー)

1本で2役!「書く」と「引く」を1本のペン先で実現

Ninipie 使い方

「ペンで書く」と「マーカーで引く」機能を1つのペン先に集約させることで、持ち替える煩わしさを解消した新機能ペン。ペン先は、細かい文字が書きやすいニードルペン(0.5mm)と大事なところを目立たせることができるマーカーペンの2種類が一体化し、手に持ちながらクルッと回転させるだけで、簡単に使い分けることができます。

Ninipieを使えば、ペンケースの中身が軽くなる!

ペン先が一体化することで、ニードルペンとマーカーペンを別々に持つ必要がなく、ペン数を減らして持ち歩くことができるため、ペンを複数使いたい方やスリムタイプのペンケースを使う方にオススメです。

選べるカラーバリエーション

Ninipie ラインアップ

ライトピンク×ピンク、ライトイエロー×イエロー、ライトブルー×ブルー、グレー×ブラック、ライトグリーン×ピーチピンク、ライトバイオレット×ネイビーの選べる6色展開。ニードルペンとマーカーペンでインクが異なるので、マーカーを引いた上からペンで文字を書き込む際にも見やすい仕様です。

これは使ってみたい

ラインマーカーとニードルなファイバーチップペンを1つのペン先で実現した新しいタイプのペンであるサンスター文具の「Ninipie(ニニピー)」。以前紹介したコクヨのペン先に2色のラインマーカー付いてる「マークタス」と広い意味では同じ構造であるものの、種類が違うペンの2in1ということで面白いし欲しい。

使ってみないと分からないけれど、ファイバーチップなサインペンの方はちょいとニードル部分にカーブがつけてあって筆圧強くても普通に書けるのか?って疑問もありつつ、商品的な面白さから1つは試しでも持っててオッケーかな。

買うとするなら色のバランスが好きなライトグリーン×ピーチピンクのタイプかな。発売されたら実際に使ってみて筆圧強くても大丈夫なのか、色の感じはどうかってのをレビューしたいと思います。

商品概要

Ninipie 6タイプ

商品名 Ninipie
希望小売価格 200円・税抜/220円・税10%込
本体サイズ φ12×H140mm
材質 本体 PP・PC・POM/インク 水性染料
種類 全6色(ライトピンク×ピンク、ライトイエロー×イエロー、ライトブルー×ブルー、グレー×ブラック、ライトグリーン×ピーチピンク、ライトバイオレット×ネイビー)

3本セット

Ninipie 3本セット

商品名 Ninipie 3本セット
希望小売価格 600円・税抜/660円・税10%込
種類 1種(3色入り/ライトピンク×ピンク、ライトイエロー×イエロー、グレー×ブラック)

コクヨ マークタスのレビュー

コクヨ マークタス イエロー&グレー
コクヨの1本2色のラインマーカー「マークタス」イエロー&グレーを購入

以前紹介していた1本に2色のトーンの違う色を搭載させてノートがキレイにまとまって見えるのが売りな新しいラインマーカー、コクヨ「マークタス」の欲しいと言っていたイエロー&グレーを実際に購入したのでご紹介 ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2020 sutero choice