stationery

優しい筆あたりで鬼書きやすいサクラクレパス「プラスチックペン」

サクラクレパス「プラスチックペン」

ずっと欲しい物リストに入れっぱなしになっていたサクラクレパスの「プラスチックペン」3色、くろ・あか・あおを購入したのでご紹介。

以前にも欲しいのに店頭で見かけないってことで買えていないとエントリしてたりもするんであるが、先に結論から言うと「もっと早く買っておけば良かった」という抜群に書きやすく、書いてて楽しくなるペン。

サクラクレパス プラスチックペン 細字 青
欲しいのに買えていない水性ペン「サクラクレパス プラスチックペン」

100円+消費税と安価でペン先がプラスチックなチップになってて水性顔料インキであるという、気になる構造をしてて書いてみたいペンとしてもかなり上位でずっと欲しいと思っているペンが今回ご紹介するサクラクレ ...

続きを見る

プラスチックのチップがとても良い

サクラクレパス「プラスチックペン」ペン先

このペンの特徴でもあるプラスチックなチップが全てと言っても過言ではない位、この構造によって柔らかいタッチでとても滑らかな書き味を実現している。

もうね、書き始めた瞬間からとても心地良くてたくさん書きたくなってしまうんである!

素材的にプラスチックチップは一般的な金属チップよりも圧倒的に柔らかいとはいえ、筆圧強めでもしっかりと受け止めてくれる耐久性は持ち合わせつつ弾力を感じるようなちょいとフワッとした紙への当たりがクセになる。

色味もイイ感じ

サクラクレパス「プラスチックペン」で書いてみた

書いてみると水性顔料インキのハッキリした色味であかとあおは明るめで好きな感じ。線幅的には表記は細字となっているけれど、ボール径0.7mm程度かな。もう少し垂直に近い感じで持って書くと0.5mm程度の線幅になる。

インクフローも適度でかすれたり滲んだりって心配も全く無い。

メインのペンでも良い!

最初に結論を書いた通りに「もっと早く買っておけば良かった」なペン。書き味もさることながら、外観的にとてもチープなんだけれど軸色が薄いグレーでレトロ感もあり、キャップがインキ色となっているのも分かりやすく、0.5mm~0.7mmを常用している人全てにオススメ出来るペン。

書き心地的にカリカリ好きな場合には柔らかすぎると感じるけれど、スムーズでスラスラと柔らかく書けるのが良いって考えている人は是非一度試してみてもらいたい。

必然的にしばらくはこのペンをメインで使ってしまいそう。その位に鬼書きやすくて金属チップとは一線を画す独特で抜群の書き心地をしております。使い切りタイプなのでインキが切れたら次は箱買いですな。

店頭で見かけないひっそりと売られてるペンですが、これは凄いです。

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice