stationery

重量・重心バランスを自分好みにカスタマイズ可能なシャープペンシル「ドクターグリップCL プレイバランス」

2021/10/26

ドクターグリップCL プレイバランス

パイロットから、1991年の発売以来、“疲れにくい筆記具”としてご好評いただき、2021年11月で発売30周年を迎える「ドクターグリップ」シリーズの新シリーズとして、重量・重心バランスを自分好みにカスタマイズできるシャープペンシル『ドクターグリップCL プレイバランス』(価格:770円(税抜価格:700円))を11月10日(水)より発売ということでご紹介。

「ドクターグリップ」シリーズは、1991年に油性ボールペンを発売して以来、多くの皆様から、“筆記時の疲れを軽減するペン”として長きにわたり支持されているロングセラー商品です。人間工学に基づき、握りやすさを追求した太い軸径と弾力性のあるラバーグリップが特長で、筆記時に肩や腕にかかる筋肉の負担を軽減します。油性ボールペン、シャープペンシル、多機能筆記具など数多くのラインアップを展開し、2021年11月で発売30周年を迎えます。

今回発売する『ドクターグリップCL プレイバランス』は、付属する重量と素材の異なる2種類の内グリップを組み合わせ、組み替えることで、ユーザーが自分の好みの重さと重心バランスにカスタマイズできるシャープペンシルです。最適な重量バランスでご好評いただいている「ドクターグリップGスペック」と内グリップを入れ替えられる「ドクターグリップCL プレイボーダー」のそれぞれの特長をベースに、重量・重心バランスの調整が可能で、シャープペンシルにこだわりを持つ中高生が勉強の合間に気分転換したり、教科や目的に合わせてバランスを変えることでモチベーションを上げることができる高機能モデルです。弊社が行ったモニター調査では、筆記具の重さや重心バランスの好みは人によって様々であることがわかりました。『ドクターグリップCL プレイバランス』は、軽量のシリコーンと重量のある金属という2種類の内グリップを3つ組み合わせることによって、8通りの重量・重心バランスを作ることができます。また、内グリップの組み替えによって、自分の好みに合わせて、動かしやすいように軽量にしたり、低重心にしたり、カスタマイズが可能なシャープペンシルです。芯径は0.3mmと0.5mmを揃え、パイロット独自の振るだけで芯が繰り出せるフレフレ機構を搭載しています。ボディカラーは、落ち着きのあるダーク調のクリアカラーを中心に、0.3mmで3色、0.5mmで5色をラインアップしました。

特長

『ドクターグリップCL プレイバランス』は、付属する重量と素材の異なる2種類の内グリップを組み合わせ、組み替えることで、ユーザーが自分の好みの重さと重心バランスにカスタマイズ可能なシャープペンシルです。シリコーンと金属の各3つの内グリップを組み替えることによって、重量では19.6g~27.4g、先端からの重心位置では54.9mm~62.6mmの間で調整が可能で、自分の書きやすい重量や重心に合わせることができます。

重量表

重量 組み合わせ

ボディカラーは、落ち着きのあるダーク調のクリアカラーで、中の構造が透けて見えるデザインです。外グリップにも透け感があり、組み替えた内グリップを確認できます。0.5mmタイプで、クリアモスグリーン、クリアレッド、クリアネイビー、クリアブラック、ノンカラーの5色、0.3mmタイプで、クリアネイビー、クリアブラック、ノンカラーの3色を揃えました。

特設サイトでは、商品紹介の他、グリップのカスタマイズを体験できるコンテンツを用意しています。

商品概要

商品名 シャープペンシル『ドクターグリップCL プレイバランス』
価格 770円(税抜価格:700円)
方式 フレフレ&ノック式
芯径 0.5mm、 0.3mm
ボディカラー <0.5mm>クリアモスグリーン、クリアレッド、クリアネイビー、クリアブラック、ノンカラー
<0.3mm>クリアネイビー、クリアブラック、ノンカラー
サイズ 最大径14.2mm 全長142mm
発売日 2021年11月10日(水)

自分にピッタリのバランスを見つけられると断然書きやすくなる

Dr.Gripが発売から30周年ということで、先日も限定で30色のシャープペンが出るという発表があったばかりの中、次の新商品として出てきたのが今回の重量バランスを細かく変更できる「ドクターグリップCL プレイバランス」。

グリップ内側の金属板とシリコンを自由に組み合わせて自分の書きやすい重量バランスに出来るというのはたくさん書く場合にはとても重要というか、長時間筆記でも疲れにくくスラスラ書けるのは精神衛生上もとても良さそう。

そして、重量バランスだけでなく、グリップをより柔らかくしたいという場合にも内側のシリコンが使われているというのが活躍してくれそうなのも良い。

店頭で試して買ってみよう。残念なのはいつものことながら、芯径が0.5mmと0.3mmしかなく、太めの線幅好きとして0.7mmが無いってところかな。

ドクターグリップ30カラーズ
疲れにくい筆記具でお馴染みDr.Gripが30周年記念でシャープペンシルに30色の限定モデル「ドクターグリップ30カラーズ」

パイロットから、1991年の発売以来、“疲れにくい筆記具”としてご好評いただき、2021年11月で発売30周年を迎える「ドクターグリップ」シリーズの30周年記念モデルとして、シャープペンシル『ドクター ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice