stationery

ライフログとして一生使えるコクヨ「ジブン手帳」2022年版

2021/07/31

コクヨ「ジブン手帳」2022年版

コクヨから人気のライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズの2022年版に、新たなラインアップも加え、2021年9月上旬から順次発売するということでご紹介。

大手広告代理店のクリエイター・佐久間英彰氏が監修した「ジブン手帳」は、毎年大変好評をいただいているライフログ手帳です。「一生つかえる」手帳をコンセプトに、自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書き綴る「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3分冊からなります。情報の置き場所を緻密に設計したデザインのため、初心者でも書き込みやすく見返しやすい手帳として多くのユーザーから支持をいただいています。

2022年版では、「文房具屋さん大賞2021」(扶桑社)手帳部門1位を受賞した(※)1日1ページタイプの「ジブン手帳 DAYs」シリーズに、よりたっぷり書けるA5スリムサイズが新たに加わります。また「ジブン手帳Biz」には、性別を問わずビジネスシーンで使いやすい明るくナチュラルな印象のライトベージュがラインアップに加わります。(※「文房具屋さん大賞2021」(扶桑社)手帳部門1位の受賞は「ジブン手帳 DAYs mini 2021」です。)

他には、定番の「LIFE」「DIARY」「IDEA」3冊セットになった「ファーストキット」、単冊の「DIARY」、ミニマル仕様の「ジブン手帳Lite mini」など、全33品番を揃えます。また、「ジブン手帳Goods」では、昨年に引き続き、手帳と一緒に使う小物をひとまとめにできる専用カバーや、よく使うページにアクセスしやすくなるインデックスシールなど、ジブン手帳がさらに使いやすくなる周辺文具も多数ご用意しています。

  • 発売予定:2021年9月上旬より順次
  • メーカー希望小売価格(消費税抜):ジブン手帳 2,200円~3,800円、ジブン手帳Goods 480円~2,500円

A5スリムサイズが加わった「ジブン手帳 DAYs」

A5スリムサイズが加わった「ジブン手帳 DAYs」

「ジブン手帳 DAYs」は、縦軸に24時間軸、横軸に前後の日付と曜日を施すことで今が週のどのあたりか一目でわかる”T型タイムライン”を採用しています。スケジュール管理に加え、日記やレシピ、趣味の記録などライフログとしてたっぷりと書きたいという方に好評です。

昨年発売した1日1ページタイプの「ジブン手帳DAYs mini」は、たっぷり書き込みたい派に好評をいただきました。また、「文房具屋さん大賞2021」手帳部門では1位を受賞。よりたくさん書きたいというご要望に応え、miniのB6スリムサイズに加え、A5スリムサイズが登場します。

1日1ページのフォーマット

1日1ページのフォーマット

(左)「ジブン手帳 DAYs (A5スリムサイズ)」、(右)スケジュールページ拡大

ページの中央に配置された「T型タイムライン」を利用しながら、To Doとスケジュール、スケジュールと日記など、いくつかの項目をかき分けられるフォーマットになっています。記入スペースが他のジブン手帳よりも多いため、日々の自分や家族の記録をたっぷりと書き込むことが可能です。

1日についてよりたくさんの記録を残したい人にオススメの1日1ページの手帳です。

書き心地にこだわった中紙

薄くて軽いのに裏うつりしにくく、消せるボールペンで擦っても紙が波打ちしにくい コクヨオリジナルの「THIN PAPER」を使用しています。

持ち歩きやすい半年分ずつの分冊

持ち歩きやすい半年分ずつの分冊

前半(1月~6月)、後半(7月~12月)の半年分が1冊ずつに分かれているので、重さを気にせず携帯することができます。

新色のライトベージュが登場の「ジブン手帳Biz」

新色のライトベージュが登場の「ジブン手帳Biz」

(左)「ジブン手帳Biz 2022」、(右)「ジブン手帳Biz 2022 リフィル」

ビジネスシーンで使いやすい落ち着いたカラーのブラック、ネイビーに加え、明るくナチュラルな印象のライトベージュを新たなカラーラインアップに加えました。自分のスタイルに合った手帳をビジネスシーンでも選んでいただけるようにバリエーション豊かに揃えています。それぞれA5スリム、B6スリムで用意しています。

さらさらした手触りでなめらかな書き心地の中紙

なめらかな書き心地でインクの乾きが早く、より裏うつりしにくい「MIO PAPER」を使用。ほどよくコシがあり、心地よくページがめくれます。

手書きで細かくログ残したい人にピッタリ

単なるスケジュール管理だけでなく、アイデアやタスク、日記など何でも書き込めるジブン手帳。紙にもこだわっているので好きなペンで裏写りを気にすることも少ないだろうし、自分だけの使い方で楽しめそう。

スマホやタブレットにPCも駆使するけれど手書きの良さも分かる、って人にもオススメ。

より詳しい内容だったり使い方は下記ジブン手帳のページで。今ならお試しの期間限定で2021年10・11月のガントチャート罫線のテンプレートがダウンロード出来ますよ。

-stationery
-,

© 2022 sutero choice