stationery

濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン」に金属製ペン先でカラフル軸な『uni-ball one(ユニボール ワン)F』登場

2021/08/31

uni-ball one(ユニボール ワン)F

三菱鉛筆から、黒は一層濃く、カラーはより鮮やかに発色するゲルインクボールペン“ノート、くっきりキマる。”『uni-ball one(ユニボール ワン)』より、軸色や書き味の上質感を高めた『uni-ball one(ユニボール ワン)F』(参考価格330円:税抜 300円/インク色:黒/ボール径:0.38㎜、0.5㎜/FはFeel(感じ取る、感覚)の意味)を2021年9月21日(火)より発売ということでご紹介。

『uni-ball one(ユニボール ワン)』シリーズは、シンプルな軸デザインに加え、各シリーズのテーマ性、SNS映えするパッケージデザイン、印象的なインク色名などの独自の世界観が好まれております。

今回新発売する『uni-ball one(ユニボール ワン)F 』はその新シリーズで、テーマ性のある軸色と、低重心で安定した書き味が特長です。

軸色は、近頃、雑貨や日用品に定着しつつある、くすみ色をベースとしながらも、時の経過を感じさせるようなあせた色合い(フェイデッドカラー)に仕上げました。色の選定に当たっては、使う人に情緒的な感性を共感していただけるような、日常生活で目にする何げない景色に着目しました。軸全体のデザインは凹凸部分を限りなく減らしたなめらかなフォルムで、先端の金属パーツのワンポイントがシンプルさを際立て、洗練された印象を残します。

さらに、ペン先の金属パーツは見た目のスタイリッシュさだけではなく、低重心で安定した書き味を生み出す「スタビライザー機構」を搭載しており、『uni-ball one(ユニボール ワン)』最大の特長である「濃くくっきり」した黒インクを、軽い力でより安定してなめらかに書くことを実現します。

日々の勉強やメモ書きのみならず、日記をつけるなどといった近年増えている自分を見つめ直す大切な時間にもぴったりな書き心地とデザインの商品となっております。

商品特長

uni-ball one F

日常で目にする身近な色を表現した軸色

日常生活で目にする景色は、季節や状況によって変わり、原色ではなく曖昧とした色に見えていることを踏まえて、それぞれの軸色をくすんであせたような色(フェイデッドカラー)で取りそろえました。使う人の手元にいつも置いてあるお気に入りの1本でありたいという思いから、それぞれの軸色名は、使う人に情緒的な感性を共感していただけるような何げない日常のささいな景色から採用しました。

軸色名のイメージ

消炭(Fブラック)

uni-ball one F 消炭

静かな夜に消した炭を表現した色味です。クリップ部分もマットに黒く塗装しており、軸全体であせた炭の黒を表現しています。

無垢(Fグレー)

uni-ball one F 無垢

越してきたばかりの部屋のような真っさらなイメージの色みです。

花霞(Fピンク)

uni-ball one F 花霞

一面に咲く花びらが、遠くから少し霞がかって見える様を表現した色みです。

日向夏(Fイエロー)

uni-ball one F 日向夏

差し込む日差しを浴びた摘まれたばかりの日向夏をイメージした色みです。

霜柱(Fブルー)

uni-ball one F 霜柱

冷え込む朝、道端でふと目に留まった霜柱を表現した色みです。

葉雫(Fグリーン)

uni-ball one F 葉雫

雨の日、緑の葉から雫がこぼれ落ちる様子を表現した色みです。

茜空(Fレッド)

uni-ball one F 茜空

夕暮れどき、帰りがけに見た空を表現した色みです。

シンプルでより洗練された軸デザイン

  • 軸の素材を後軸と先軸で統一し、段差(凹凸)を限りなく減らしたなめらかなデザインです。
  • 先軸を長くすることで、先端までの流線形がよりなめらかになり、全体としてすっきりした印象を与えています。

低重心で安定した筆記を実現した「スタビライザー機構」搭載

  • リフィルを保持する先軸に寸法精度を高めた金属製のペン先を採用しており、低重心で安定した、よりなめらかな書き味を実現しています。軽い力で安定してスラスラ書くことができるため勉強やメモ書きのみならず、日記などにも適しています。
  • 快適な書き心地だけでなく、ワンポイントの金属製のペン先がデザインのシャープさを際立て、より洗練された上質な印象を与えます。

金属製のペン先

uni-ball one F ペン先

uni-ball one F ペン先 図説

ペン先に金属パーツを内蔵しています。上図(ペン先断面図)のオレンジ色の部分が金属パーツを使用している部分です。

従来品の樹脂製ペン先

uni-ball one ペン先

商品概要

0.38mm

商品名 uni-ball one(ユニボール ワン)F
品名 UMN-SF-38
軸色 消炭(Fブラック)、無垢(Fグレー)、花霞(Fピンク)、日向夏(Fイエロー)
インク色
ボール径 0.38mm
価格 1本 330円(税抜 300円)

0.5mm

商品名 uni-ball one(ユニボール ワン)F
品名 UMN-SF-05
軸色 霜柱(Fブルー)、葉雫(Fグリーン)、茜空(Fレッド)
インク色
ボール径 0.5mm
価格 1本 330円(税抜 300円)

低重心化されレトロっぽい見た目に

金属製のペン先でくすみ系の軸色な『uni-ball one(ユニボール ワン)F』。従来品であるユニボール ワンと比べて金属なペン先による低重心化で書きやすさが増しているので、この部分はとても良い。

外観的な部分では従来の軸全体が同色でシンプルで今っぽい雰囲気から金属のペン先がシルバーで軸の色とのコンビネーションからレトロっぽくも見える。クリップとペン先がシルバーで合ってはいるけれど、このレトロさは好みが分かれそう。

1本買うのであれば、太いボール径好きとしては0.5mm、となると軸色が3色で、この中であればくすんだ薄いグリーンな葉雫かな。発売されたら実物を眺めて再度検討したい。

0.38mmと0.5mm1本ずつ買いました

uni-ball one(ユニボール ワン)F 0.38mm 0.5mm
金属のペン先でずっしりとした低重心で剛性と質感も良い濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン F」

以前エントリしてる三菱鉛筆の濃くハッキリ書けるゲルインクボールペンである「ユニボール ワン」の軸色や書き味の上質感を高めペン先が金属製になっている「ユニボール ワン F」を購入したのでご紹介。 購入し ...

続きを見る

ユニボール ワン関連エントリ

uni-ball oneフルーツティーカラー
濃くハッキリ書けるユニボール ワンの新しい限定カラー「uni-ball one フルーツティーカラー」

「uni-ball oneフルーツティーカラー」上:4色セット、左からFリチャージ、Fリラックス、Fリフレッシュ下:左からハイビスカスティー、ブルーベリー、カシス、バタフライピー、シチリアレモン、イチ ...

続きを見る

「ユニボール ワン」限定ローズゴールドクリップ軸 0.5mm 黒
意外と悪くない!?濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン」の限定ローズゴールドクリップ軸 0.5mm 黒

2021年2月17日発売の限定商品である濃くハッキリ書けるゲルインクボールペンである「ユニボール ワン」の0.5mm黒インクなローズゴールドクリップ&黒軸を購入したのでご紹介。 細かい説明については発 ...

続きを見る

ユニボールワン ローズゴールドクリップ軸&春・夏カラーインク3色セット
濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン」にローズゴールドクリップ軸&春・夏カラーインク3色セットが限定で登場

三菱鉛筆から黒は一層濃く、カラーはより鮮やかに発色するゲルインクボールペン“ノート、くっきりキマる。”「uni-ball one (ユニボール ワン) 」より限定商品、「uni-ball one ロー ...

続きを見る

「ユニボール ワン」NIGHT TIME STUDY
夜に似合う絶妙な濃い色合いの3色「ユニボール ワン」秋冬限定カラー0.5mm「NIGHT TIME STUDY」

先日紹介した、黒は一層濃くカラーはより鮮やかに発色するゲルインクボールペン『uni-ball one(ユニボール ワン)』の秋冬限定カラー9色のうち、0.5mmのボール径となる3色セットの「NIGHT ...

続きを見る

濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン」に朝・昼・夜をテーマにした秋冬限定カラー登場
濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン」に朝・昼・夜をテーマにした秋冬限定カラー登場

三菱鉛筆から、黒は一層濃くカラーはより鮮やかに発色するゲルインクボールペン『uni-ball one(ユニボール ワン)』で初めての限定色である秋冬カラー【本体参考価格132円:税抜 120円/インク ...

続きを見る

ユニボール ワン 0.38mm ブラック系インク
濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン」0.38mmブラック系インクをシグノと比較

ユニボール ワン 0.38mm左から:ブルーブラック、グリーンブラック、ブラウンブラック、ボルドーブラック 2020年2月26日に発売になった「新技術ビーズパック顔料を使用した新インクで、一層色濃い文 ...

続きを見る

uni-ball one(ユニボール ワン)
新インクで濃くハッキリ書ける「uni-ball one(ユニボール ワン)」

三菱鉛筆から新技術ビーズパック顔料を使用した新インクで、一層色濃い文字が書け、記憶に残りやすい効果が実証されたというゲルインクボールペン「uni-ball one(ユニボール ワン)」が発表され202 ...

続きを見る

-stationery
-,

© 2022 sutero choice