stationery

消し後がキレイで滑らかな書き心地の小学生向けな「キャンパス ソフトリングノート(用途別)」

キャンパス ソフトリングノート(用途別)

コクヨから、省スペースでも書きやすい、小学生の新たな学習環境に適したノート「キャンパス ソフトリングノート(用途別)」を、2021年11月11日(木)より発売ということでご紹介。

キャンパス ソフトリングノート(用途別)

GIGAスクール構想により、小学生の学びの現場において、教科書、ノート、参考書、筆記用具に加え、PCやタブレットなどの学習ツールが増え、机上スペースの不足が課題となっています。

一方、タブレットでの学習が浸透する中、筆記をして記憶を定着させたり、授業中の気づきや重要箇所を書き留めたりするために、ノートを使った「書く」というアナログな学習も継続して必要とされています。そのような背景から、小学生の学習に適した罫内容で、折り返せてコンパクトに筆記できるリングノートを小学生のノートの新たな選択肢として提案します。

「キャンパス ソフトリングノート(用途別)」は、リングノートなので、折り返しても平坦で書きやすく、特長である「やわらかリング」は、手が当たっても痛くなりにくく端まで書きやすいノートです。中紙には、「消しゴムで十分に消えなくて消しあとが汚い」という困りごとを解消するために開発したオリジナルペーパーを採用。従来品よりも鉛筆の芯の汚れが残りにくく、さらに筆記の際のひっかかりが少ないので、よりなめらかに書くことが可能です。罫線は、どの教科でも使用しやすい5mm方眼(10mm実線)となっています。国語のようにノートの裏面から使用する教科でも違和感なく使えるよう、表紙は右からも左からも使用可能な両面同じデザインで、カラーはブルー、ライトグリーン、ライトピンクの3色を揃えました。

商品特長

折り返せてコンパクト

折り返せてコンパクト

リングノートなので折り返せて、机上スペースなどの狭い場所でも書きやすく、コンパクトに使えます。

「消えやすさ」「なめらかな書き心地」を実現するためのオリジナルペーパーを採用

「消えやすさ」「なめらかな書き心地」を実現するためのオリジナルペーパーを採用

独自に開発したオリジナルペーパーを採用。従来品よりも繊維が短く細かい広葉樹のパルプのみを原料とすることで、紙の表面の凹凸を小さくしています。そのため、消しゴムで消した際、鉛筆の芯のあとが残りにくく、筆記の際はひっかかりが少なくなめらかな書き心地を実現しています。

やわらかリングで端まで書きやすい

やわらかリングで端まで書きやすい

コクヨ独自の”やわらかリング”を採用しており、書くときに手があたっても気にならず、また、折り返し部分が平らなので端まで書きやすくなっています。

表紙のカラーラインアップ

使いやすく人気ソフトな色味のブルー、ライトグリーン、ライトピンクの3色です。

キャンパス ソフトリングノート(用途別)

ブルー

キャンパス ソフトリングノート(用途別)

ライトグリーン

キャンパス ソフトリングノート(用途別)

ライトピンク

商品概要

  • 発売予定:2021年11月11日(木)
  • メーカー希望小売価格(消費税抜):290円
  • サイズ:セミB5
  • カラー:ブルー、ライトグリーン、ライトピンク

ちょっと使ってみたいかも

もはや定番リングノートとも言えるコクヨのソフトリングノートの小学生向けな「キャンパス ソフトリングノート(用途別)」。

折りたたんでコンパクトになり省スペースでも使いやすいことが一番のアピールポイントになっているけれど、もう一つの特長である「消えやすさ」「なめらかな書き心地」を実現するためのオリジナルペーパーを採用がとても気になる。

鉛筆や消しゴムを使うことがほとんど無いので消えやすさは堪能出来ないけれど、繊維が短く細かいペーパーならばボールペン系だってとても滑らかに書けるはずで、これは書いてみたい。

まあ、この小学生向け以外のソフトリングノートでも同じペーパーが使われているっぽいのでそちらで試してみようと思う。ただ、この5mm方眼(10mm実線)というのはこのノートだけみたいなので、このノートも使ってみたいなぁ。

あとはサイズ感かな。セミB5というのは以前も書いたけれどA系で慣れているのでA5~6あたりが使い勝手は良いし。それでもコクヨのノートは選択肢が多いのは良い。

実際に使うならコレかな

-stationery
-,

© 2022 sutero choice