music

アンビエントなエレクトロニカで日本の歴史を振り返る「冥丁 - 黒澤明」

広島在住のアーティスト冥丁による、「LOST JAPANESE MOOD」(失われた日本のムード)をテーマにした3部作「怪談「「小町」「古風」のうちの「古風」の続編として2021年12月10日にリリースされる「古風 II」から11月12日に先行配信された「黒澤明」をご紹介。

イントロからフルート&ハープのキラキラ高音系が奏でられていてとても好きな音。その後ストリングスと色々な音のサンプリングが重厚に響き、黒澤映画に出てきそうな雰囲気もありつつぶつ切りな音の羅列っぽい今の音楽的な作りで不思議な感覚を覚える。

言葉のサンプリングもあって大好きなThe Booksっぽくもある。何度かじっくりとヘッドホンで聴きたいサウンド。

「古風 II」アナログ盤

怪談

小町

古風

-music
-, ,

© 2022 sutero choice