stationery

優れた重量バランスで書きやすいゼブラ「サラサナノ」0.3mm 黒

2021/11/14

ゼブラ「サラサナノ」0.3mm 黒

以前紹介していたゼブラのサラサシリーズに新たに加わったボール径0.3mmな「サラサナノ」の黒を購入したのでどんな感じなのか!?ってのを改めてご紹介。

「サラサナノ」全32色 0.3mm
サラサの新シリーズ!サスペンション搭載で0.3mmでもスラスラ書ける「サラサナノ」

続きを見る

何色買うか悩んだ

これまでのサラサシリーズとは軸の形状も違い、ペン先が金属製でサスペンション機能まで備えた「サラサナノ」。全32色あり、ナイトブルーだったりフレッシュグリーン等、これまでのサラサクリップには無かった新色もあったりと選ぶのも楽しいんであるが、いかんせん極細系なペンが苦手ってのもあり、まずは黒を購入して使ってみて気に入ったら他の色にも手を出そうってことで黒のみで。

前回のエントリでナイトブルーが気になるって書いていたけれど、店頭で試し書きをしたところ、思ったような濃く素敵な青ではなく、どちらかというとグリーン系な色具合だったので今回はスルーさせて頂いた。

クリップ

ゼブラ「サラサナノ」0.3mm 黒 クリップ

少々形状は違えど板バネを採用したサラサクリップ同様のクリップ。両者ともに可動させてみたけれどほぼ一緒な開き具合で、ほんのちょっとサラサナノの方が柔らかいというか持ち上がりやすく感じた。

グリップ~ペン先

ゼブラ「サラサナノ」0.3mm 黒 ペン先~グリップ

ボテッとした印象のサラサクリップと比べてストレートでシュッとした印象を受ける軸からそのままキレイに伸びている雰囲気をしたサラサナノのグリップからペン先にかけて。

実際にはサラサクリップも軸とグリップの径の差は無く一直線ではあるけれど、サラサナノの方が多少細くて握るととてもしっくりくる。持った感じはサラサナノが好きかな。

金属製なペン先は3段階に細くなっていて筆記時の視野が広くなるよう工夫されている。それ以上に金属製のペン先によって低重心を実現していて書き心地が圧倒的に良い。

他社でもユニボール ワン Fだったり、ボールサインID plus等、金属製のペン先を採用した新しいペンもあるけれど、持ち心地と書き心地が1番良いと感じたのはこのサラサナノかな。

書いてみると

ゼブラ「サラサナノ」0.3mm 黒 書いてみた

うーん、細い(笑)。筆圧強めなのもあって、サスペンション機能が付いていてもかすれてしまったりで、個人的にはやっぱり極細系は、、、となってしまうけれど、これまで書いてみた様々な極細系のボールペンからするとかなりスラスラ書ける。

試しにサラサクリップにこの0.3mmの替芯を入れて書いて比較するとやはり全然違ってサラサナノのボディで書いた方が滑らか。サスペンションはそんなに効いている感じはないんだけれど、金属製ペン先の低重心なバランスで書きやすく感じると言った方が良いかも。

0.5~0.7mmを入れて使うのがベストかも

ゼブラ「サラサナノ」0.3mm 黒 & サラサR 0.5mm 黒

さきほど、0.3mmの替芯をサラサクリップに入れて書いてみたのと同様、濃くハッキリなサラサRの0.5mmの黒をサラサナノに入れて書いてみると、これが抜群に書きやすい、最強のペンと言っても過言ではない心地良い書き味のペンが出来上がった。

以前のサラサRのエントリでは濃くハッキリ書けるが、カリカリ感もそれなりにあって線幅も他の0.5mm以上に太く書けてしまうので0.7mmのエナージェルなんかを使って書いた方がイイって記していたけれど、サラサナノにサラサRの替芯を入れて書くと、今度はサスペンション機能がとても上手く働いてくれてスラスラ滑らかで濃い黒で書けて大満足となった。

極細好きにはかなりオススメ

極細系苦手な人間によるレビュー的な説明なので、太めの線幅の替芯に入れ替えて使うと満足するという結果にはなるものの、普通に極細なペン大好きって人にとってはこれだけ滑らかで心地良く書けるジェルペンは他に無いって位によく出来たペンなので、たいへんオススメであります。

32色あって、絶妙な色合いなカラーもあるので、文字を書くにも装飾的にイラストを交えて細かく書くにも持ってこいなサラサナノ。サラサクリップの2倍の値段ではあるけれど、それ以上の使い心地なのでぜひ一度店頭で試し書きしてみて欲しい。

紫とブルーグレーを追加

サラサナノ ブルーグレー 野帳
超極細0.3mmでも書きやすいサラサナノは3ミリ方眼にブルーグレーがイイ感じ

続きを見る

「サラサナノ」0.3mm 紫
紫系インクのペンを求めて:ゼブラ「サラサナノ」0.3mm 紫

続きを見る

サラサRとユニボール ワン F

ゼブラ「サラサ R」0.5mm 黒
鬼のインクフローで濃く太く書けるゼブラ「サラサ R」0.5mm 黒

続きを見る

uni-ball one(ユニボール ワン)F 0.38mm 0.5mm
金属のペン先でずっしりとした低重心で剛性と質感も良い濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン F」

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice