music

ベニー・シングスを迎えた心地良いポップエレクトロ「Neil Frances - where I become someone (feat. Benny Sings)」

Neil Frances - where I become someone (feat. Benny Sings)

LAを拠点に活動するジョーダン・フェラーとマーク・ギルフリーによるデュオ、Neil Francesによるオランダのポップ・マエストロである大好きベニー・シングスをフィーチャーした2021年12月15日配信開始のシングル「where I become someone (feat. Benny Sings)」をご紹介。

心地良いポップエレクトロ

簡単に言うとポップでとっても聴きやすいエレクトロミュージック。リズムとベースラインが高音域をカットしたモコモコサウンドになっていて、思いっきり前に出ているのに上モノと歌がクリアでスッキリ爽やかに響くのもあってトータルで心地良く横揺れ出来る極上なポップエレクトロ。

ベニー・シングスとの親和性も高く、彼の曲って思って聴いても違和感ない位に声と楽曲のバランスもしっくり来る。

この曲は2022年1月28日リリースの1stアルバム「There is no Neil Frances」からの先行配信の第4弾ってことでSpotifyでは4曲まとめたシングルとなってて、アルバムリリース前にNeil Francesのポップな世界観を堪能するにはもってこい。

Benny Sings - Music
ミディアムテンポで重低音の効いたベニー・シングスの新曲「Music」

ベニー・シングスの新曲「Music」が2020年1月15日より配信開始されたってことでご紹介。 聴いた瞬間からベニー・シングスの曲だ!ってハッキリ分かるサウンドと歌声でそれはもう大好物。今回はバスドラ ...

続きを見る

ベニー・シングスが歌ってるBlackwaveの新曲「The Antidote」

ベルギーのヒップホップデュオBlackwaveの2019年10月18日配信開始のシングル「The Antidote」のご紹介。タイトルにも書いたとおりベニー・シングスが参加してる。プラスしてオーストラ ...

続きを見る

久々にベニー・シングスを聴く

Spotifyのディスカバーから聴き慣れた声が。ベニー・シングスの新曲だった。新曲というか以前出したやつのミックス違い。 ポップなサウンドに声の感じも大好き。いい意味でいつものベニー・シングス。 昔は ...

続きを見る

-music
-, , ,

© 2022 sutero choice