electric

コンパクトでコスパに優れたロジクールのワイヤレスメカニカルキーボード「SIGNATURE K855」

SIGNATURE K855

ロジクールから、コンパクトでスタイリッシュ、かつコストパフォーマンスに優れたワイヤレス メカニカルキーボード「ロジクール SIGNATURE K855ワイヤレス メカニカルTKL キーボード」(以下、「K855」)を2022年8月4日(木)より発売するということでご紹介。

「K855」は、既に市場で高い支持を得ている有線メカニカルキーボード「K835」のワイヤレス版であり、満を持しての登場となります。赤軸(リニアキー)を採用し、長時間の作業においても快適なタイピングを可能にします。

また、テンキーレスで幅が355.2mmとコンパクトな設計であり、持ち運びにも適している他、垂直に立てることもできるので、使用しないときは、デスクの脇に立てかけるなどして、デスクのスペースを節約することができます。

更に、上質なアルミニウム製トップケースを採用した高い耐久性のある構造で、キー入力も最大5,000万回の入力に耐えられるよう試験済みです。

本製品は、ワイヤレスかつメカニカルキーボードでありながら11,550円(税込/ロジクールオンラインストア価格)とコストパフォーマンスに優れており、ロジクールのメカニカルキーボードのラインナップを更に広げる一台です。仕事等においてメカニカルキーボードの使用を検討している方に、新たな選択肢を提供します。

製品特長

快適なタイピングを実現する設計

快適なタイピングを実現する設計

赤軸のリニアキーを採用し、高速のフィードバックとスムーズな入力が可能です。更に、湾曲したプロファイルや角度の付いたキーにより、長時間の作業でも、快適にタイピングできます。また、チルトレッグの調整も4°と8°に角度を切り替えることが可能で、お好みの傾斜で快適にタイピングできます。

コンパクトな設計でデスクスペースを節約

コンパクトな設計でデスクスペースを節約

シンプルかつコンパクトなテンキーレスデザインで幅が355.2mmと、持ち運びにも便利です。また、垂直に立てることもでき、デスクのスペースを節約することができます。

選べる2種類の接続方式&Easy-Switch対応

選べる2種類の接続方式&Easy-Switch対応

Bluetooth®または同梱のLogi Bolt USBレシーバーを用いたワイヤレス接続が可能で、最大3台のデバイスに接続してワンタッチで切り替えることができるEasy-Switchボタンを搭載しています。

アプリケーション 「LOGI OPTIONS+」でよく使う機能の割り当てが可能

「LOGI OPTIONS+」でよく使う機能を割り当てるカスタマイズが可能です。

※ Webサイトからダウンロードが必要です。

最大5,000万回のキースイッチに耐えられる高い耐久性

アルマイト加工のアルミニウム製のトップケースを採用し、高い耐久性を誇ります。また、最大5,000万回のキースイッチに耐えられるよう打鍵テストをクリアしており、キートップにも長期間使用しても文字が消えにくいような加工を施しています。

製品仕様

製品名 ロジクール SIGNATURE K855ワイヤレス メカニカルTKL キーボード
カラー グラファイト、オフホワイト
価格 オープン
公式オンラインストア価格:11,550円(税抜)
発売日 2022年8月4日(木)
保証期間 2年
サイズ 355.2mm x 38.8mm x 138.8mm(幅×奥行×高さ)
重量 692.4g(電池含む)
レシーバー
サイズ
14.4mm x 6.6mm x 18.4mm(幅×奥行×高さ)
2g
キーレイアウト 日本語レイアウト
キー構造 メカニカル(赤軸)
キーピッチ 19mm
キーストローク 4 ± 0.4 mm
押下圧 45 ± 15g
電池寿命 最長36ヶ月
※使用環境により異なります
操作距離 10m
無線方式 Logi Bolt USBレシーバー
Bluetooth® Low Energy
対応機種 Logi Bolt USBレシーバー:Windows® 10、11以降 macOS 10.15以降  Linux® Chrome OS™
Bluetooth® Low Energy:Windows®10、11以降 macOS 10.15以降 Linux® Chrome OS™ Android™ 8.0以降
接続I/F USB、Bluetooth® Low Energy
付属品 製品本体、単四形アルカリ電池x2(装着済み)、Logi Bolt USBレシーバー、保証書、保証規定

英語配列も出して

ロジクールのワイヤレスなメカニカルキーボードとしてコスパに優れた「SIGNATURE K855」。

ロジクールのキーボードはなかなか良いのですよ。初代のG PROキーボードってのを持ってるんですが、打鍵感も良く気に入ってはいるものの、日本語配列なのでほとんど使わなくなってしまった。

そう、英語配列愛好家にとって、ロジクールは日本語配列しかないので選択肢に入らないのがとても残念なんであります。

ただ、ロジクールではなく日本以外で展開してるロジテックブランドでは英語配列が標準でロジクールでも出せなくはないのに出ない、と。

アメリカのAmazonから英語配列を購入しようとするとロジテック製品は日本への配送不可とかになってたりもするのよね。

社名や商標の関係でロジテックブランドのまま日本で出すことが出来ないのはしょうがないとして、英語配列なキーボードは以前はロジクールからも出てたこともあるので、最近のメカニカルなキーボードが人気ってこともあるし、また出して欲しいものです。

G915 TKL
コレは欲しい!ロジクールの薄さ22mmのテンキーレスメカニカルキーボード「G915 TKL」

PC周辺機器メーカーLogitech(日本ではロジクール)のゲーミングブランドであるLogitech Gから2019年8月に出ていたフルキーボードG915のテンキーレス版として「G915 TKL」が発 ...

続きを見る

PRO X KEYBOARD
キースイッチを交換可能なキーボード「logitech G PRO X keyboard」

ロジテックからキースイッチごと交換可能なテンキーレスなゲーミングキーボード「logitech G PRO X keyboard」が発表されたってことでご紹介。 Logitech G Pro X Mec ...

続きを見る

-electric
-,

© 2022 sutero choice