stationery

真っ白にゴールドが映える「Kaweco Classic Sport White」が気になる

Kaweco Classic Sport White

いつものようにネットで色んなペンを眺めていて気になったドイツはKawecoのお手頃価格で定番な万年筆であるクラシックスポーツのホワイト。

以前からあるし特に限定だとかそういうのでもなく、普通にいつでも買えるペンで、これまで全く気にしていなかったというか、あまり好きではなかったのに急にいいなーと思うように。

短い状態が好きじゃなかった

クラシックスポーツの特長でもあるキャップを閉めた時にとてもコンパクトになる形状。これが、ヘンテコな折畳み傘みたいでどうにも好きになれず、取り立てて欲しいと思ったこともこれまで無かった。

Kaweco Classic Sport White キャップを閉めた状態

で、そんな印象ではあったが、たまたま色々と見てた中で、この、ホワイトとゴールドの色合いがシンプルで凄くイイじゃんって急に思えるようになってしまい、そうなると、どんどんイイ感じのペンだ、そうしか見えないとなってしまった。

Kaweco Classic Sport White  nib

ボールペンやペンシルもあるが、軸の長さとホワイト&ゴールドのバランスが抜群なのは、やはりニブのゴールドの存在感が際立つ万年筆。

欲しいが使うかなー!?

ニブもゴールドではあるが鉄ペンで3,000円台とすぐにでも入手しても全然オッケーではあるが、気になるに留まる最大の理由は万年筆であるというところ。

普段メインで使うのはゲルインキボールペンで、その時の気分によって色や種類も使い分けるって感じで書いてて、ちょこちょこと様々使うって中に万年筆が入ると、使わない時間がかなりあることになり、次に使いたいと思った時にはインクが固まって書けなくなってるってことがこれまでも多々あって、どんどん万年筆は使わなくなるというサイクルが出来上がってしまっている。

現在所有してる万年筆で書ける状態なのはプレピーくらいで、他はインクが固まってるか、洗って保管してるか未使用品かってな感じ。

この状況を考えると、欲しいけど使うかなー!?ってなり、欲しいものリストに入りっぱなしということになりそう。他にもリストに入った万年筆たくさんあるし(笑)。

購入して使い始めたら、またエントリしますので。

ペン先:EF

ペン先:F

ペン先:M

Kaweco 2021 COLLECTION Special
赤い限定のカヴェコスペシャル「Kaweco 2021 COLLECTION Special」

マットブラックなボディの0.7mmシャープペンシルであるスペシャルを愛用中なドイツはKaweco(カヴェコ)の2021年版の限定モデルである「Kaweco 2021 COLLECTION Specia ...

続きを見る

[stationery]マットブラックでメタルな質感のシャーペン。KawecoSpecial 0.7

結構前から気になってて欲しかった、ドイツのKaweco(カヴェコ)ってメーカーの0.7mmシャープペンを購入。 最近は書く機会が減っているとはいえ、日頃、様々なペンを気分によって使い分けてはいるけれど ...

続きを見る

Schneider Ceod Shiny
ちょっと気になるローラーボールペンをいくつか

何か書く時の筆記具といえば水性系、ゲルインキかローラーボールがメインとなっておりますが、基本的に100円~500円程度の低価格なものが書き味もイイし軽くて疲れにくいというのもあって好きなんですが、たま ...

続きを見る

-stationery
-,

© 2022 sutero choice