music

ゆったりと美しい中に感じる高揚感が最高なジャズ「Ant Law & Alex Hitchcock - Don't Wait Too Long」

Ant Law & Alex Hitchcock - Don't Wait Too Long

ジャズギタリストのアント・ロウとサックス奏者のアレックス・ヒッチコック、共にイギリスで活動する2人の共作となる2022年11月4日リリースのアルバム「Same Moon in the Same World」から9月9日に先行配信となった「Don't Wait Too Long (ft. Joel Ross, Jeff Ballard, Ben Williams)」をご紹介。

ちなみにこのアルバム名「Same Moon in the Same World」は村上春樹の小説「スプートニクの恋人」の一節『ぼくらは同じ世界の同じ月を見ている。』が由来。

今回の楽曲「Don't Wait Too Long」は同名のタイトルがたくさんあるけれど、カヴァーではなく、アント・ロウ作のオリジナルナンバー。

ゆったりと静かで美しいギターから始まり、以前も紹介しているジョエル・ロスのヴィブラフォンがユニゾンで加わって心地よいフワフワ感満載になったところでアレックス・ヒッチコックのテナーサックスが優しく絡んでくる。

中盤はブロウするテナーと自在に鳴り響くヴィブラフォンが何とも言えない高揚感に導いてくれ、スローテンポな曲でありながらゾクゾクするこの感じはとても新鮮にも聴こえて楽しくなる。

アルバムも楽しみでしょうがないし、それぞれのソロ作品もイイ感じなので聴いてみて欲しい。

スタンダードを美しいヴィブラフォンと歌で聴かせる「Lauren Henderson - I Wish You Love (feat. Joel Ross, Sean Mason, Eric Wheeler & Joe Dyson)」

ジャズシンガー、ローレン・ヘンダーソンの本日2022年8月19日より配信開始となった「 I Wish You Love (feat. Joel Ross, Sean Mason, Eric Wheel ...

続きを見る

穏やかで心地良いヴィブラフォンなジャズ「Joel Ross - PRAYER」

アメリカはシカゴ生まれでニューヨークを拠点に活動するヴィブラフォン奏者ジョエル・ロスの2022年4月15日リリースのアルバム「The Parable of the Poet」から2022年3月2日より ...

続きを見る

アグレッシブなサックス&ヴィブラフォンが堪らない「Dutch Williams - Ghost for the Offering」

ジャズベーシスト、Dutch Williams(ダッチ・ウィリアムズ)の2022年7月22日に配信開始された「Ghost for the Offering」をご紹介。 ベーシストって情報以外、全然知ら ...

続きを見る

-music
-, , ,

© 2022 sutero choice