stationery

極細なのに鬼滑らかなトンボ鉛筆の油性ボールペン「モノグラフライト スモーキーカラー」0.5mm 限定ダークグレー

「モノグラフライト スモーキーカラー」0.5mm 限定ダークグレー

発表時に紹介してたトンボ鉛筆の極細でありながら鬼滑らかな油性ボールペン「モノグラフライト スモーキーカラー」から欲しいと思ってた限定軸なダークグレーのボール径0.5mmを購入したのでご紹介。

「モノグラフライト」スモーキーカラー
鬼滑らかなトンボ鉛筆の油性ボールペン「モノグラフライト」にスモーキーカラーが登場

トンボ鉛筆から、2021年3月に発売したペン先まわりが明るく広く細字が軽やかに書ける「モノグラフライトボールペン」に、コーディネートが楽しいスモーキーカラー8色を2022年9月1日より順次発売するとい ...

続きを見る

これはイイ軸色

モノグラフライトとして最初に出たカラーリングはMONOブランドな白・黒・青の他、メタルっぽい光沢系でそんなに惹かれなかったのに比べ、今回のスモーキーカラーはマットで落ち着いた雰囲気になっていて、中でも今回購入したダークグレーはとってもイイ感じ。

全9色ある中で、淡い系の6色が定番で濃いダーク系の3色が限定になっているのは今の流れ的にしょうがないんだとは思うが、店頭で9色眺めた感じで言うと軸の細めな形状でくっきりと映えるのは限定の3色だった。

ともかく、選ぶんであればダークグレーになるんですがね。

MONOカラーと一緒に

モノグラフライト ダークグレー&MONOカラー

最初に購入したMONOカラーとダークグレーを一緒に撮ってみた。

とても握りやすくて安定する長さ33㎜の高密度テクスチャーグリップは真っ黒な方が締まって見えるが、全体のバランスでは圧倒的にダークグレーが好き。

ホントは軸全体がマットブラックってのがあればそれを選ぶけれど、このダークとはいえ、結構明るめなグレーの色合いはかなり好き。

書いてみると

「モノグラフライト スモーキーカラー」0.5mm 限定ダークグレー

こちらもMONOカラーな0.38mmの青と一緒にダークグレー軸の0.5mm黒を。極細系なので3mm方眼な測量野帳に書いております。

こうして比べてみると、0.38mmと0.5mmって太さ的にはそこまで変わらなくてとっても細い。黒インクは真っ黒ではないけれど、適度に黒で視認性も良い。青がやっぱりとってもイイ色ね。

書き味はホント、どちらのボール径でもほぼ同程度に鬼滑らか。ジェットストリームが最高!って思ってる人にも一度試し書きでよいので書いてみて欲しいってくらいに超オススメな極細油性ボールペンであります。

このスムーズなスラスラはペン先のチップやインクもあるけれど、テクスチャーグリップがホント握ってて気持ち良くて快適なのも大いに関係してて、そういう面でも手にとってみてもらいたい。

個人的にはこれでボール径0.7mmあったらメインで使うんだけどなー。

滑らか過ぎてビビった激細油性ボールペン、トンボ鉛筆「モノグラフライト」0.38mm 青

先日エントリしたトンボ鉛筆の新商品の激細油性ボールペン「モノグラフライト」の0.38mm 青を購入したのでご紹介。 買わないつもりが試し書きで驚く ゲルインクボールペンが好きだし外観的にもそこまで惹か ...

続きを見る

トンボ「モノグラフライト」0.38mm & 0.5mm
滑らか油性でニードルチップな極細ボールペン、トンボ「モノグラフライト」0.38mm & 0.5mm

左から:モノカラー、シルバー、ライトブルー、ライム、ピンクモノカラー(赤インク)、モノカラー(青インク) トンボ鉛筆からペン先が5.2㎜出て、ペン先周りの視界が広く精密筆記ができるニードルチップ(ne ...

続きを見る

0.5mm

0.38mm

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice