iPhone

iPhoneを載せるだけのワイヤレス充電器が便利

投稿日:

NANAMIワイヤレス充電器

iPhone 8やXの時から対応したQi規格のワイヤレス充電。これがとっても便利なので今更ながらご紹介。

純正の付属品や別売でのアクセサリーが無いのでまだまだ馴染みのない方も多いかと。Android端末ではもっと以前から対応機種もあったり付属してたりもするので知ってる・使ってるって人多いかもだけれど、iPhoneでも使うと止められなくなるほど便利というか必須アイテム!

iPhone Xの時から使ってます

実際のところ、iPhone Xが出てすぐからAnkerの平たいワイヤレス充電器をずっと愛用してました。

平たいワイヤレス充電器の欠点

平たい平面のワイヤレス充電器は寝てる間とか触らない時には載せるだけだし全然オッケーなのだけれど、iPhoneを触りたいというか使いながらの充電には向いていない。操作しながらワイヤレス充電するなら充電器も一緒に持てばオッケーだけれど、それは本末転倒で普通にLightningケーブルを刺して充電すれば良いだけのことだし。

そこでスタンド型ワイヤレス充電器

NANAMIワイヤレス充電器

置いたまま操作・確認が簡単に出来る

スタンド型のワイヤレス充電器であれば画像の様にその場で片手で簡単な操作も出来るし通知も確認出来る。置いたままでも下部の液晶の隅まで邪魔なく操作出来るし、することは無いとは思うけれど背面のカメラにも干渉してないのでそのまま撮影もオッケー。

横置きでも充電可能

画像はないけれど、iPhoneを横向きに置いても充電されるので、動画を見ながらワイヤレス充電もオッケー。

充電確認は下部のLEDですぐわかる

一番上の画像とすぐ上の画像を比較すると分かるけれど、何も置いてない時や充電というか端末に通電してない時は下部にあるライン状のLEDが青、充電中は緑に光るので暗い場所でもiPhoneに触れることなくすぐに確認出来るのもイイ。

今回購入したワイヤレス充電器はコチラ

いつもならiPhoneの周辺アクセサリーと言えば真っ先にAnkerを選ぶのだけれど、今回はNANAMIというメーカーのこちらのワイヤレス充電器。

安くて評判もイイ

スタンド型ワイヤレス充電器としてAnker製よりも約1,000円安く、Amazonでの評価もほとんどが高評価。こういう製品はどこのメーカーであれ何も考えなくとも「普通に使える」ってことが大事だとも思うので、この価格差で使えるのであれば安いNANAMI製でイイじゃん!ということ。

実際に使ってみて

ひと月ちょっと毎日使っておりますが、なんの問題もなく、「普通」に使えております。このNANAMIのスタンド型をデスクに、Anker製の平たいのをベッドサイドにと使い分けて。こういうのは自分の行動範囲にいくつかあっても構わないので、もしもう一つ購入するとすれば、間違いなくNANAMI製を買うでしょう。なにはともあれワイヤレス充電は便利!

-iPhone
-

Copyright© sutero choice , 2019 All Rights Reserved.