stationery

他を圧倒する速乾性のゲルインク、サラサドライ

投稿日:

サラサドライ0.5mmブルー

人気のゲルインクボールペン、サラサのラインナップの中でも書いた瞬間に触れても全く滲んだり汚れたりしない驚異の速乾性を誇るサラサドライのご紹介。

水性染料インクなのに

普通、速乾性と耐水性に優れているのは顔料系のインクなのではあるがこのサラサドライは水性染料。にもかかわらず他の水性顔料のゲルインクのボールペンと比べても比較にならない程の圧倒的な速乾性。ホント、始めて書いてみた時にはビックリした。ノートで閉じたり開いたりを繰り返す用途だったり縦書きや左利きの人が横書きするにもこれだけの速乾性であれば全く支障が無いレベル。

通常のサラサと比較して85%の乾燥時間の短縮が実現されているとのことだが、他社メーカーでもこれだけ速乾な水性系のボールペンは見当たらない。

書いてみると

サラサドライで書いてみた

染料系だけあってとても濃くしっかりとした発色。普段、わりと太めのボール経が好きなので0.7mmを選んでしまいがちではあるが、このサラサドライは0.5mmでも他の0.7mmよりも太めに近くインクフローもとても良くスラスラと書ける。

これだけインクフローが良くて濃いのに書いた瞬間から乾いてるってのは半ばマジックに近い(笑)。走り書きのメモとかサクッとスラスラ書いておく場合にピッタリ。勉強するのもこのペンであれば速乾性だし文字くっきりだし捗りそう。

黒と赤も当然ある

いつものことながら紹介してるのは青インクのものだが、一般的には黒と赤を使う方やシーンが多いでしょう。もちろんそちらもあります。ボール経は0.4/0.5/0.7mmの3種類。

-stationery
-

Copyright© sutero choice , 2019 All Rights Reserved.