electric

AKGのヴィンテージ調でカッコいいUSBマイク「Lyra-Y3」

AKG「Lyra-Y3」

AKGから高音質でありながらUSB接続で手軽に使えるコンデンサマイク「Lyra-Y3」が2020年1月24日発売になるということでご紹介。

特徴

Lyra-Y3は、本格的なレコーディングも可能な優れた音質を備えながらも極めて簡単に扱えるUSBマイクロホンです。音響機器に不慣れな方でも質の高いサウンドで収音ができるため、音楽制作はもちろん、ライブや対談の録音、動画制作でも活躍します。モダンかつヴィンテージ感のあるデザインに仕上げられており、動画で使えばアクセントとして存在感を発揮します。

音響機器に不慣れな方でも優れたサウンドで収音可能

  • PCや携帯端末とケーブルで接続するだけですぐに録音が始められます。オーディオ・ドライバーをインストールする必要はありません。WindowsやMac PCはもちろん、iOSやAndroid端末にも対応しています。
  • 4つのマイクロホンカプセルを制御することで収音モードを切り替える「Adaptive Capsule Array」技術を搭載。ボタン1つで音源に合ったモードに切り替えられるので、誰でも簡単に優れた音質で収音できます。以下の4つの収音モードを用意しています。
  • マイクの角度を前後に自在に調整できる専用スタンドが一体化。底面には滑り止めも備えており、本体だけで思い通りの場所に固定できます。台座を外せば、マイクスタンドに取り付けることも可能です。

本格的なレコーディングも可能な優れた音質。

  • マイクロホンカプセルは世界中のエンジニアやミュージシャンを魅了し続けるAKG製で、原音の煌びやかさや迫力をそのまま収音可能です。
  • ノイズ対策も万全で、カプセルの過負荷を防いでポップノイズを低減する独自の機構や、振動の影響によるノイズを抑える高性能なショックマウントを備えています。
  • デジタル変換には、24bit/192kHzの4K互換「Ultra HD」で動作する最新鋭のADコンバーターを搭載。CDを超えるハイレゾ音質を実現しました。

コンパクトなボディーに様々な機能を搭載。

  • 底面にはヘッドホン端子を装備し、レイテンシーの影響を受けることなく正確なモニタリングが可能です。
  • 前面には操作頻度の高いヘッドホンの出力音量つまみとミュートボタンを、背面には収音モードの切り替えつまみとゲインの調整つまみを装備しました。現在の収音モードは正面のLEDで確認できます。

手軽で簡単でカッコいいってのがイイ

特徴を羅列しましたが、要はPC、Mac、iPhoneやiPad、Android端末と身近にあるメカに繋いでサクッと録音や配信が気軽に出来てしまうマイクだってこと。

最近だとYouTubeをはじめとした動画配信に映り込むマイクとしても「Lyra-Y3」であればカッコいいし配信者のモチベーションも上がるだろうし音質もなかなか良いってことであれば視聴者にとってもいいんじゃないでしょうか。

配信とかやってないけど、ちょっと欲しいマイクであります。

もっと細かい使い方やレコーディングに関しては以下の記事が参考になります。

-electric
-,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.