stationery

ゼブラ「ブレン3C」はその名の通り3色ボールペンでも驚きのブレの無さ

2020/02/29

ゼブラ ブレン3C 0.7mm グレー

先日紹介したブレない軸でストレスフリーな書き心地のエマルジョンインクなボールペンである「ブレン」の3色ボールペン版である「ブレン3C」が2020年3月16日より発売開始ということでしたが、2020年2月20日より東急ハンズで先行販売が始まってまして速攻でグレーをゲットしてたのをようやくご紹介。

現在はロフトや大手の文具店にも入荷しているようです。Amazon等のネットストアでは2020年3月14日発売ってことになってます。

ゼブラ『ブレン3C』
ブレない軸でストレスフリーな書き心地のブレンに3色ボールペン『ブレン3C』登場

ゼブラ『ブレン3C』 左から:ブラック、グレー、ホワイト、ブルーグリーン、ピンク “ストレスフリー”な書き心地を実現し筆記時に生じる振動を制御した、これまでにない新しいボールペンとして大人気のエマルジ ...

続きを見る

詳しい説明は上記の前回のエントリを参照頂くとして、実際に購入して感じたことなんかを書いていきましょうかね。

全然カチャカチャ鳴らない

多色ボールペンはペンの色数だけノックする部分や中身の芯も多くなり部品も多いし軸の内側の空間で宙ぶらりんなパーツが筆記時にカチャカチャとうるさかったりするのだけれど、この「ブレン3C」にはそれがほとんど無い。

ペン先を何も出していない時だけ多少振るとカチャカチャ鳴るが、どの色でもペン先をノックして出しているとカチャカチャ音とは無縁で筆記に集中出来る。ブレない多色ボールペンってだけでもすごいんだが、それ以上にこの音の問題がほぼゼロってところに驚いた。

ノック部分は押しにくい?ソンナコトナイヨ

ゼブラ ブレン3C ノック部分

軸の太さが単色のブレンとほぼ一緒なのでノック部分も小さめ。黒を出すのはボディと同色の「ZEBRA 3C 0.7」の表記の右側と大きめではあるが青と赤はほんのちょっとだけ飛び出てる突起部分を押すというかスライドさせる。一般的な多色ボールペンからするとこの青と赤の突起がとても小さくて最初は押しにくいのでは?って思っていたのだけれど、実際に筆記しつつ、色を替える操作をすると何の問題も無くというか、むしろとてもスムーズに変更出来る。

単色との比較

ブレン3Cと単色のブレン

単色ブレンとブレン3Cを一緒に並べてみる。ほぼ一緒の軸の太さと書いたんだが、実際に握ってみるとやはり若干ブレン3Cの方が太い。公式では同サイズということなんであるが、グリップ部分が3色の芯が入っているので作りが違うのもありほんのちょっと太い。個人的に筆記時に筆圧高めなのもあって先端寄りで握るのでそう感じるのであるが、中央近くを軽く握って筆記する方からすると全く同サイズな筆記感になると思われる。

ペン先

単色ブレンとブレン3Cのペン先

見栄え的にも一番違うのがペン先。単色はラバーから半透明なプラスチックだがブレン3Cは金属製のコーンにペン先が出る縁にラバーが付いてて斜めに出てくる芯をまっすぐブレないように止める工夫がされている。

これを見ると単色の方が先端に向かって細くなっているのがハッキリと分かる。

重心的にもブレン3Cは先端が金属なので単色よりも低重心化されていて、実際のところ書きやすさでいうとブレン3Cに軍配が上がる

芯交換も簡単

ブレン3Cの中身

芯を交換するには単色ブレンと同じくボディ中央のラバーグリップと軸の境目を回すと開けられる。中身はどうみても普通の3色ボールペンであり、これでよくブレない構造を維持できているもんだと感心するほど。

芯交換はあっけないほど簡単でユーザーに優しくもノック部分と先端の金属製コーンでブレないストレスフリーな書き心地を実現している「ブレン3C」恐るべし。

書いてみると

ブレン3Cで書いてみた

インクの見た目は単色のブレンや同じエマルジョンインクのスラリと変わりません。エマルジョンインクではあるけれど、インクの紙への乗りは他社よりも油性に近い。

ブレンでも青を使うことが多い身としては大定番なジェットストリームよりも鮮やかな青という部分も評価ポイント。

ブレン使うなら3cを1本持っておけば間違いない

単色と比較しつつ新しい「ブレン3C」を紹介してきましたが、単色と同サイズでありながら3色だし、全然カチャカチャ鳴らないし、単色よりも低重心で書きやすいってことになると、ハッキリ言いますがブレン使うなら「ブレン3C」1本持っておけばオッケーです。ボール径が太めが好きなので0.7mmをチョイスしましたが細いの好きならば0.5mmの方もあるし。

元々、多色ボールペンは軸が太くなるし何度も言ってるけど筆記時にカチャカチャと要らない音が鳴るのがイライラして好きではなかったんですが、そういう面でも良い意味で裏切ってくれて、3色の油性系なボールペンを選ぶなら「ブレン3C」一択と言っても過言ではない程良くできたペンであります。

だからって単色も悪くないんですけどね。

ゼブラ「ブレン」グレー軸
ゼブラ「ブレン」で黒インクを使うなら淡いグレーの軸がイイ

以前紹介もしてるブレない軸でストレスフリーな書き心地として大人気のゼブラのエマルジョンインクボールペン「ブレン」。2020年3月16日には3色ボールペンも出るというのも先日紹介しそちらも待ち遠しいが、 ...

続きを見る

ゼブラ ブレン
ブレない軸で書き心地が向上するゼブラのブレン

今年、2019年の2月に発売された「ブレないストレスフリーな書き心地」という謳い文句のエマルジョンインクなボールペン、ゼブラのbLen(ブレン)を出てすぐ買ってたので今回はこちらのご紹介。 ブレないっ ...

続きを見る

-stationery
-, ,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.