music

洗練された美しいJazz「Christina Galisatus - Root」

Christina Galisatus - Root

ロサンゼルスを拠点に活動するピアニストで作曲家、教育者でもあるクリスティーナ・ガリサタスの本日2020年5月1日デビュー曲となる「Root」をご紹介。

パーソネル

  • Jeff Parker (guitar)
  • Michael Blasky (tenor)
  • Steven Lugerner (bass clarinet)
  • Dave Piltch (bass)
  • Tamir Barzilay (drums)
  • Christina Galisatus (piano)

先日紹介もしたトータスのギタリストであるジェフ・パーカーが参加してたり、テナーサックスとバスクラリネットというちょいと低音方面な楽器の組み合わせがしっとりと響いてとても心地良い。上品な音色のアンサンブルを聴いていると2020年代のJazzだなーっとしみじみ。

曲の最初と最後のクリスティーナのピアノはクラシカルでもある。

Jeff Parker - Suite for Max Brown
鬼カッコいいJeff Parkerの新作「Suite for Max Brown」

トータスのメンバーでもありジャズ・ギタリスト、コンポーザーとしても活動するジェフ・パーカーの2020年1月24日リリースのアルバム「Suite for Max Brown」をご紹介。 2017年の前作 ...

続きを見る

-music
-

© 2022 sutero choice