music

ミニマム・ポップな電子音サム・プレコップの5年半ぶりのアルバム「Comma」

Sam Prekop - Comma

以前、先行配信されていたシングルも紹介していたザ・シー・アンド・ケイクのメンバーでありシカゴ音響派の重鎮、サム・プレコップの前作から5年半ぶりとなる4枚目のアルバム「Comma」がCDのリリースから1ヵ月半遅れとなる2020年8月21日より配信開始ということでご紹介。

心地良い電子音の波

今作はモジュラーシンセにアナログシンセ、デジタルシンセと様々な電子音がとっても良いテンポで鳴りつつも音数が多い訳ではなくミニマムにまとめられていてポップなエレクトロニカの表情と静かでアンビエントな側面も持ち合わせた楽しい打ち込みのインスト作品。

一番テンポ良くテクノな疾走感がカッコいいアルバムタイトルなM3「Comma」、先行配信もされていたポップで楽しい雰囲気のエレクトロニカなM2「Summer Places」、その流れで秋なアンビエントM4の「September Remember」とアルバム通して聴いていても起承転結というよりもカラーの違うサウンドがまばらに散りばめられている構成でバラエティに富んでいる。

電子音のインスト作品だと単調ってイメージもあるけれど、今作は全くそんなことなく様々なシンセの音が楽しめるし、ちょっと自分でも音作ってみようかなって気にもさせてくれる。リピートして聴いて音の分析もしたくなる。

Sam Prekop - Comma
次のアルバムがとても楽しみなサム・プレコップの先行配信曲「Summer Places」

シカゴ音響派の重鎮、サム・プレコップの2020年7月10日リリースとなる5年ぶりのアルバムからの先行配信曲として「Summer Places」が2020年4月23日より配信開始されているということでご ...

続きを見る

-music
-, , ,

© 2023 sutero choice