stationery

ずっと欲しいのに買えてないシャーペン「ぺんてる ケリー 0.7mm」

2020/11/09

ぺんてる ケリー 0.7mm ブラック

シャープペンシルなら0.7mmが太さ的にも一番書きやすくて好きなのであるが、普段はボールペンを多用することもあり、それにプラスして最近の折れにくいだったりずっと尖ってる部分で書けるだったりの優秀なシャーペンの数々が0.7mmは無いけれど、0.5mmでもそこそこ好きな感じで書けるので、それで良しとしているところもあったりで、欲しいけれど買えてないというのが今回ご紹介するぺんてるのケリーの0.7mmのシャープペンシル。

0.7mmは海外向けのみ

ぺんてるのケリーといえば1971年の発売から変わらないキャップ式なシャープペンシルというずっと珍しい形状をしつつ丁寧な造りで品質も高く、落ち着いた雰囲気の高級軸的なモデルで今もファンの多いペンであるが、0.7mmという芯径は現在では海外向けモデルオンリーとなっている。

国内で普通に売ってる0.5mmのタイプではもちろん書いたことがあって、買おうとしたこともあるのだけれど、やはり0.7mmがイイ!ってことで何度も踏みとどまって現在に至っている。

0.7mmの赤いモデルがあればいいのに

海外向けとして赤いボディのケリーがあって、初めて見つけた時に即買いしたかったのだけれど、これが0.5mmしかない。0.7mmの赤があれば今頃はとっくに所有してたのだけれどね。

0.7mmのブルーも捨てがたい

海外向けケリーの0.7mmモデルには一番上の定番な黒と濃くて鮮やかなブルーの2色があるのだけれど、このブルーがまたイイから迷ってて買えていないというのもある。もちろん、ブラックとブルーは0.5mmモデルであれば国内にもあるので実際に見たことはあるのだけれど、0.7mmのブラックとブルーを実際に手にとって書いてみたりしたいよなーって思ったりするとますますずっと欲しいだけになってしまっている。

2021年はケリー誕生50年

来年、2021年でケリーは誕生から50年となるのでこのタイミングで50周年記念の限定モデルとか出そうな気もするから、買うのであれば、限定モデルが出ても出なくても2021年にすればいいかなって考えてもおります。

とにかく、ぺんてるのシャーペンは好きなモデルが多くていいですね。

50周年限定モデル

「ケリー」50周年記念限定モデル
ぺんてるの万年筆型シャーペン「ケリー」に50周年限定モデル登場

ぺんてるから、万年筆型シャープペンシル「ケリー」の50周年限定モデルを、2021年11月15日(月)より発売ということでご紹介。 万年筆型シャープペンシル「ケリー」は、1971年発売のロングセラー商品 ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice