stationery

何とも言えない絶妙な色合い!サラサグランド限定ビンテージシリーズ「グリーン グレー」0.5mm

サラサグランド限定ビンテージシリーズ「グリーン グレー」0.5mm

先日紹介した、サラサの高級軸系であるサラサグランドの限定なビンテージシリーズ3色のうち、一番気になっていた「グリーン グレー」を購入したのでご紹介。

この限定シリーズについては前回のエントリを参照頂くとして、軸だったり「グリーン グレー」というインクの色だったりを見ていきましょう。

サラサグランド限定ビンテージシリーズ
これはイイ色!普通に売って欲しい数量限定のカラーインク「サラサグランド限定ビンテージシリーズ」

ゼブラからジェルボールペン「サラサ」シリーズの高級版『サラサグランド』に限定インク色を搭載した 『サラサグランド限定ビンテージシリーズ』を2020年11月30日(月)より数量限定で発売するということで ...

続きを見る

パッケージ

サラサグランド限定ビンテージシリーズ「グリーン グレー」0.5mm パッケージ

まずは売られている時の状況ともいえるパッケージを。こんな外装で店頭に並んでいるはずなので文具店や文具コーナー等店舗で買う時のご参考までに。大きめの店舗であれば今回の限定シリーズ3色の専用什器&ポップもあると思われます。ただ、限定なのでお早めに。

軸の外観がどうも気に入らない

サラサグランド限定ビンテージシリーズ「グリーン グレー」0.5mm ペン先&クリップ、ノック部

ペン先からグリップの緑色に軸のクリーム色っぽい白、そしてクリップからノック部分のゴールドと部分で見るとそこまで変だとは感じないのだけれど、これが1本のペンとして全体の外観を見た場合にファンシー過ぎて好きになれない(笑)。

サラサグランドというシリーズとしてはとても良くできている軸で、金属製ながらそこまで重くもなく、通常ラインの100円なサラサクリップ最大の弱点であるリアヘビーな重量バランスとは違いペン先が重くなっている低重心設計で長時間の筆記でも疲れにくくなってたりと、考えられた良い軸なんである。

そのイイ感じの軸にこのカラーリング施すのかー。。。って思ってたりもするけれど、これが可愛い!って感じる人もいるだろうし、限定だからそんな本数も無いだろうからまあこれはこれで良しとして、問題は軸はともかくインクがとてもイイ色だから限定で終わらせてほしくないってところ。

サラサグランドではなく、サラサクリップの方のビンテージカラーの第3弾としてとかで良いので残して欲しいなぁ、と。ホントは替芯だけでいいから出して欲しい。

書いてみると抜群にイイ色

サラサグランド限定ビンテージシリーズ「グリーン グレー」0.5mm 書いてみた

濃いグリーンと淡いグレーの感じの濃淡が筆記時に生まれてそりゃ抜群にイイ感じで好きだわ。

比較参考として一番近い感じの色であった三菱鉛筆のユニボール ワン0.38mmのグリーンブラックも一緒に書いてみているけれど、こっちは0.38mmとはいえ濃くハッキリ書けててサラサグランドの0.5mmとほとんど変わらない筆跡にも感じられるけれど、グリーン濃くて黒寄り。

最初のイメージ画像で見たグリーングレーの印象と実際に書いてみてこの目で見た色の印象はまた違ってたりするのだけれど、実際に書いたらより好きでイイ色だなーと感じている。

この色だから軸があまり好みでなくても気になったら限定だし早めに購入した方が良いかと。実際文具店巡ってみてたりネットショップをチェックしてみても売り切れてるところ結構あるみたいだし。

ユニボール ワンのレビュー

ユニボール ワン 0.38mm ブラック系インク
濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン」0.38mmブラック系インクをシグノと比較

ユニボール ワン 0.38mm左から:ブルーブラック、グリーンブラック、ブラウンブラック、ボルドーブラック 2020年2月26日に発売になった「新技術ビーズパック顔料を使用した新インクで、一層色濃い文 ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice