広告 stationery

書き心地を考え3種の紙から選べるコクヨの「PERPANEP」にハードカバーなドイツ装ノートがクラファンで予約開始

コクヨの「PERPANEP」にハードカバーなドイツ装ノート

コクヨから、「ツルツル」「さらさら」「ザラザラ」の3種の書き心地から、愛用の筆記具や好みに合った紙質を選べるドイツ装ノート「PERPANEP(ペルパネプ)」の予約販売を、応援購入サービス「Makuake」にて、2022年10月11日(火)から開始されているということでご紹介。

「PERPANEP」は、紙と筆記具の相性に注目し、「書き心地」をデザインしたノートのシリーズです。滑るように颯爽と書ける「ツルツル」、滑らかで心地よい書き味の「さらさら」、音を感じる落ち着いた書き味の「ザラザラ」の3種のコクヨオリジナル原紙を用いたノートをご用意しています。

デジタル化が進む今、「書く」ことは必要不可欠な行為ではないかもしれません。ですが、「書く」ことは頭や心の整理に役立つだけでなく、書いた言葉や文字の形にはその時の気持ちや感覚が色濃く残り、見返すことでそれを思い出すことができます。だからこそ、「書く」に加えて「残す」ことも愉しめるノートとして使って頂きたいと考え、ドイツ装ノート「PERPANEP」を作りました。

今回、「Makuake」での応援購入を通じて作り手の思いや商品のこだわりを直接お届けすると共に、このプロジェクトに共感して頂けるサポーターの方々からの反響や生の声に基づいて、今後の一般販売を計画して参ります。

ドイツ装ノート「PERPANEP」の特長

360度折り返せる

360度折り返せる

背部を柔軟性のある布素材で包み、厚表紙を背からずらして張り付けることで360度折り返せる装丁に仕上げました。

狭いスペースで筆記するときや、ノートを手に持って立ったまま書きたいときに便利

狭いスペースで筆記するときや、ノートを手に持って立ったまま書きたいときに便利です。

180度フラットに開くこともできる

もちろん、180度フラットに開くこともできるため、ページの境界を気にせずゆったりと書くこともできます。様々な「書く」シーンに寄り添うノートです。

記録にふさわしい製本

記録にふさわしい製本

ドイツ装は、職人が手作業で作り上げる方法で、詩集や画集など、大切なことを長く残しておきたい本や書籍によく用いられます。思考や感情など、見返したい内容を書き残すのにふさわしい製本です。

書き心地を選べる3種の紙

書き心地を選べる3種の紙

愛用の筆記具との相性や、自分の好みに合った書き心地の紙を3種類から選べます。

滑るように颯爽と書ける書き心地の紙「ツルツル」や、滑らかで心地よい書き味の紙「さらさら」では、ペンと自分がつながったような感覚になり、スラスラと気持ちのままに書き綴ることができます。

一方で、音を感じる落ち着いた書き心地の紙「ザラザラ」では、書く際の音や紙の抵抗感を感じることができ、書き進むほど自分の気持ちや意志が文字や線に乗るように感じます。

2種類の罫線

罫線は、4mm方眼罫と、4mm方眼ドット罫の2種

罫線は、4mm方眼罫と、4mm方眼ドット罫の2種をご用意しました。書くときは程よいアシストになり、見返すときには邪魔にならない濃さで、文字も図も書きやすい罫設計となっています。

携帯性にも優れた工夫

携帯性にも優れた工夫

携帯性に優れ、片手でも持ちやすい幅135mmのスリムA5サイズです。

ゴムバンドを付けています

また、バッグの中などでノートが勝手に開かないよう、ゴムバンドを付けています。

製品概要

  • 募集期間:2022年10月11日(火)11:00 ~ 2022年12月13日(火)18:00
  • お届け予定:2023年1月下旬~2月上旬
  • リターン:6冊セット(「Makuake」超早割価格:13,398円・税込)〜1冊(3,190円・税込)の、全10コースをご用意
  • プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/perpanep/

上質で真っ黒なノートでオススメ

書き心地を考えてデザインされたコクヨの紙とペンの新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」にドイツ装ノートをクラファンな「Makuake」での予約販売がスタート。

「PERPANEP(ペルパネプ)」については以前も紹介しているし、ペンは3種類ともゲットしてたりする。

今回のドイツ装ノートはいわばモレスキンやロイヒトトゥルムの上質版って感じで、紙にこだわってて使う筆記具に応じて3種類から選べるというのも良いんだが、どれを選べばという悩ましさもあったりする。

ちなみにコクヨの推奨は「ツルツル」な紙にはファインライター、「さらさら」な紙にはゲルインクボールペン、「ザラザラ」な紙には万年筆となってる。

好きなペンとこのドイツ装ノートの紙の種類を決め打ちで使えばかなり納得して充実した筆記ライフが送れそう。

すでに、クラファンで設定された目標金額を大きく上回っているので、一般販売もされそうだし、長く使っていこう!って場合にも定番な上質ノートとして生き残ってくれると嬉しい。

コクヨの紙とペンの新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」
書き心地を考えてデザインされたコクヨの紙とペンの新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」

コクヨから紙とペンの相性に注目し、「ツルツル」「さらさら」「ザラザラ」の3種の書き心地をデザインした新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」を、2021年4月21日(水)から発売し、発売に先がけ、 ...

続きを見る

コクヨ PERPANEP プレピー
真っ白な外観のお手軽万年筆なプレピーといえば「コクヨ PERPANEP プレピー」

以前も発表時にエントリした、コクヨの紙とペンの新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」からプラチナ万年筆とのコラボで真っ白な外観の「コクヨ PERPANEP プレピー」を購入したのでご紹介。 ちょ ...

続きを見る

「コクヨ PERPANEP サラサクリップ」0.5mm
真っ白な外観のサラサクリップが欲しいなら「コクヨ PERPANEP サラサクリップ」0.5mm

発表時にエントリしているコクヨの紙とペンの新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」から、ゼブラとコラボな真っ白な外観の「コクヨ PERPANEP サラサクリップ」0.5mmを購入したのでご紹介。 ...

続きを見る

コクヨ ファインライター
真っ白な外観でスラスラ気持ち良く書けるミリペン「コクヨ ファインライター」

以前紹介した、コクヨの紙とペンの新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」から、真っ白な外観のミリペン的な「ファインライター」を購入したのでどんな感じなのか改めてご紹介。 0.4mmなミリペン キャ ...

続きを見る

-stationery
-, ,