electric

最大8000Hzのポーリングレートを実現した左右両利き対応なゲーミングマウス「RAZER VIPER 8KHz」

RAZER VIPER 8KHz

ゲーミングデバイスでお馴染みRazerから有線ゲーミングマウスな「Viper 8KHz」を2021年2月12日より発売ということでご紹介。

Razer Viper 8KHz で次世代レベルの究極のコントロールを体験。8000Hz ポーリングレートの右利き・左利き両対応の e スポーツゲーミングマウスはかつてないほどの速度と低レイテンシーを実現します。第 2 世代 Razer™ オプティカルスイッチにより、競技で本領を発揮しましょう。

製品特長

さらに進化した究極のコントロール

Razer Viper 8KHzで次世代レベルの究極のコントロールを体験。8000Hzポーリングレートの右利き・左利き両対応のeスポーツゲーミングマウスはかつてないほどの速度と低レイテンシーを実現します。第2世代Razerオプティカルスイッチにより、競技で本領を発揮しましょう。

8倍高速。RAZER HYPERPOLLING 技術の登場。

Razer HyperPolling技術は、業界標準を上回る8000Hzのポーリングレートを実現しています。1秒あたり最大8倍のデータを送信でき、遅延を1秒~8分の1ミリ秒減らすことができます。

勝利への道を逃さない。超スムーズなカーソルの動きを体験。

カーソルの動きが断続的なマイクロスタッターを引き起こしうる、低ポーリングレートのマウスに対し、Razer HyperPolling技術は、超スムーズなカーソルの動きを可能にします。特に高リフレッシュレートモニターでは、違いがより際立ちます。

クリックミスのリスクなし。第2世代 RAZER オプティカルマウススイッチ

タクタイル感あるフィードバックを強化したため、クリックするたびに快適なクリック感とクリック音が得られます。従来のスイッチで使用されるデバウンスディレイを必要としないこの光速アクチュエーションに加えて、Razer HyperPolling技術によりさらに低い入力レイテンシーを実現しているため、プロのようにプレイできます。

高精度の照準を可能にする設計。RAZER FOCUS+ オプティカルセンサー

業界をリードする99.6%の解像精度を実現したRazer Viper 8KHzは、その細かい動きも一貫して追跡されます。インテリジェントな機能を備えたセンサーはより正確になり、高レベルの精度によりゲームを勝利に導くヘッドショットを可能にします。

軽量ながらも頑丈な設計。71gの軽量デザイン。

市場で最も軽量なワイヤレスゲーミングマウスに分類されるRazer Viper 8KHzは、高速でスムーズなコントロールを実現。左右どちらの手でも使えるこのマウスの優れた点は、わずか71gという軽量性を誇りながらも、強度に妥協を許していないことです。

製品仕様

  • 20,000DPIのFocus+オプティカルセンサー
  • 最大650インチ/秒(IPS) / 50Gの加速度 / 業界をリードする99.6%の解像精度
  • 8000Hz(0.125ms)ポーリングレート
  • 耐クリック回数7,000万回の Razer™オプティカルマウススイッチ
  • 超高耐久性ラバーサイドグリップを備えた右利き・左利き両対応のデザイン
  • 100%PTFEマウスソール
  • ゲーミンググレードのタクタイルスクロールホイール
  • クイックDPI 調節機能(デフォルトのステージ:400/800/1600/2400/3200)
  • オンボードメモリとクラウドのハイブリッドストレージ(4+1 プロファイル)
  • 1,680万色のカラーオプションを備えたRazer Chroma™ RGBライティング
  • プログラム可能な7+1個のボタン
  • リフトオフ/ランディングディスタンスの高度カスタマイズ
  • Razer Synapse 3対応
  • 1.8m Speedflexケーブル
  • 126.73mm(長さ) X 57.6mm(幅) X 37.81mm(高さ)
  • 概算重量:71g(ケーブルを除く)

遅延の少ない凄いマウス

Razerのゲーミングマウスで人気のViperシリーズの新製品な「RAZER VIPER 8KHz」。小型・軽量で光学式なスイッチのマウスという特長に加えてポーリングレートが8000Hz(0.125ms)ととても高詳細な動きに反応可能なマウスってことで単純に凄いなー、と。

ポーリングレートって!?な感じの方もおられると思うので簡単に言うと1秒間にマウスの操作情報を送信する数のことで8000Hzということは1秒間に8000回、0.125msごとに送信されるというアホみたいに高速というか遅延の少ないマウスってことであります。それだけカーソルの動きが滑らかになるということ。一般的なゲーミングマウスの最大ポーリングレートが1000Hzというのが多いので8倍凄いってことになる。

細かく素早い操作で状況がめまぐるしく変わるゲームに関してはポーリングレート高いのは有利なのだけれど、日常使いには高ポーリングレートが良いとも限らない場合もあって、ホントにちょっとの動きにも反応するので思いがけずカーソル飛びするってこともあるので一概にポーリングレートは高いのが良いとも言えないのだけれど、このあたりは専用のソフトウェアで調整可能になっているので、使う用途によって変更してやれば良いかな。

ちなみに普段使ってるゲーミングマウスのポーリングレートは250Hzと低めに設定しております。色々と試した結果、このくらいがちょうど良かったので。

ともかく、高性能なマウスは色々と設定で最適化も可能なのでゲームやらない方でも一度は使ってみてもらいたいと常々思っております。

-electric
-,

© 2022 sutero choice