stationery

濃くハッキリな黒い茶色で通常の筆記にも書きやすいサクラクレパス「ボールサインノック 05」0.5mm ブラウンブラック

サクラクレパス「ボールサインノック 05」0.5mm ブラウンブラック

サクラクレパスのゲルインキボールペンであるボールサインシリーズのノック式でボール径0.5mmな「ボールサインノック 05」のブラウンブラックをご紹介。

これまでたくさんのペンを紹介しておりますが「ボールサインノック 05」は今回が初めての登場。元々ボールサイン80が大好きだったこともあってノック式の方もずっと気になっていたのだけれど、店頭で見かけるのはラメだったりパステルといった装飾系カラーばかりで実際に書いてみてから購入したいという思いから持ってなかったペンの1つ。

で、ようやくオンラインショップで買おうと調べると、ブラウンブラックがラインナップにある、と。ブラック系インク好きとしてはゲットしておかない訳にはいかないってことでつい先日ポチったという次第であります。

独特な軸のフォルム

サクラクレパス「ボールサインノック 05」0.5mm ブラウンブラックペン先&グリップ

「ボールサインノック 05」はノック部分から中央付近まではとても細く、グリップからペン先にかけて膨らんでいる他のボールペンではあまり見かけない形状で、商品画像なんかで見てた時にはちょいとヘンテコだなーって感じていたのだけれど、実際に購入して握って書いてみるとこれが持ちやすくて書きやすい。

インキ色と同色の透明なグリップはとても薄いが柔らかめなラバーで覆われていて握るとごく僅かに弾力があって気持ち良い。グリップからペン先にかけての膨らみのおかげで低重心が実現されていて、重量8gとたいへん軽いペンでありながらしっかりと筆記している実感があるのに軽くて疲れにくいって理想的なバランスをしているのに驚いた。

書いてみると

サクラクレパス「ボールサインノック 05」0.5mm ブラウンブラックで書いてみた

このペンのブラウンブラックは濃くてとても黒い茶色。比較として以前紹介しているシグノのスタンダード軸なブラウンブラックも一緒に書いてみてる。シグノと比較すると僅かではあるがより黒いのが分かっていただけるかと。

だからといって普通の黒インキと比べると茶色なペンだなとも分かるのがこれまた何とも良いんである。最近はブラック系インキなペンが流行りというか同じサクラクレパスでも人気のボールサインIDって6色のブラック系があったりもするけれど、それらとはまた微妙に違う色合いで変化をつける為にこのブラウンブラックで書くというよりはこのペンをメインでガンガンと書きたくなってしまうって色をしている。

書き味もスラスラでインクフローも適度で滲みもなくかすれるってこともほぼ無い。あまり店頭で見かけないという点が入手性って部分でネックではあるけれど、メインで常用すると書き味と色で楽しくなる、そんなペンであります。細めが良い場合にはボール径0.4mmもあるし。

0.5mm

0.4mm

[stationery]書き味と色で選んだ普段使いのペン。シグノの0.5mm、ブラウンブラック。

続きを見る

-stationery
-,

© 2022 sutero choice