stationery

軸色のグレーがキレイで持ちやすくて書きやすいシヤチハタのサインペン「エルゴライン サインペン 1.0」

エルゴライン サインペン 1.0

以前も水性ボールペンと極細なサインペンを紹介しているハンコで有名なシヤチハタの筆記具、アートラインシリーズのエルゴノミクスなグリップで持ちやすくて書きやすいエルゴラインのサインペン4色(ブラック、レッド、ブルー、グリーン)をご紹介。

エルゴラインで軸色が一番キレイ

エルゴラインは種類によって軸色が違っていて、水性ボールペンはチャコールブラック、極細0.4mmなサインペンは濃いグリーン、そして今回の1.0mmなサインペンは明るいグレーとなっていて、ペンの見た目的な外観のカラーリングはグレーなサインペンが一番好み。

エルゴライン 3種類

キャプ式で軸も太めでエルゴラインのロゴも可愛い。

なだらかなカーブの三角形グリップが持ちやすさ抜群

エルゴライン サインペン 1.0 グリップ~ペン先

極細サインペンや水性ボールペンの時にもさんざん説明しているけれど、エルゴラインの魅力はやはりグリップ。エルゴノミクス形状な柔らかい三角形の曲線が指にフィットするのと同時に、親指、人差し指、中指の3本の指で正しい握り方が簡単に出来てしまうので、疲れにくく軽い力でサクッと書くというサインペンの用途にもとても適している。

金属コーンからフェルトなペン先は他のサインペンよりも長めに出てて、筆記時の紙とペンの接点が見やすくなっているのも良い。フェルト部分は長いけれどしっかりと硬めなので多少筆圧強めでも折ったりほぐしてしまうこともなく、安心・安定して書ける。

書いてみると

エルゴライン サインペン 1.0で書いてみた

ペン先の幅の最小部分が1.0mmで筆跡的には定番なぺんてるサインペンよりもちょいと太めかな。色的にはしっかりハッキリでレッドはわりと明るめ。

この4色の中ではグリーンがイチオシ!濃く明るい緑色って感じでとても好きな色具合。

こんなに書きやすく色も良くて軸も可愛いエルゴラインではあるけれど一番の弱点は入手しにくいって部分。店頭ではほぼ見かけることがないし、Amazonなんかでも在庫してないことも多かったりとマイナー過ぎるゆえ、買いにくいというのは悲しい。

地味ながら良いペンだ!って廃盤にならないように今後も布教していくしかないですな。

ブラック

レッド

ブルー

グリーン

エルゴライン関連エントリ


シャチハタ アートライン エルゴライン 水性サインペン 0.4mm
隠れた逸品!持ちやすいから書きやすいシヤチハタの極細サインペン「エルゴライン」

シヤチハタといえばハンコであるが、アートラインという筆記具のラインナップがあって、その中でも「エルゴライン」というエルゴノミクスデザインな持ちやすいペンのシリーズのうち水性染料な0.4mmの極細系サイ ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice