stationery

鬼のインクフローで濃く太く書けるゼブラ「サラサ R」0.5mm 黒

ゼブラ「サラサ R」0.5mm 黒

発売時に紹介している2021年3月に発売された濃く書けるサラサこと「サラサ R」の0.5mm黒を購入したので改めてご紹介。

ゼブラ「サラサ R」
濃く鮮やかに書ける新しいサラサ、ゼブラ「サラサ R」

左から:(白軸)黒、ブルーブラック、青、スカイブルー、緑、フレッシュグリーン、オレンジ、赤、ピンク、マゼンタ、バイオレット、ブルーグレー、グリーンブラック、レッドブラック(黒軸)黒 ゼブラから濃くあざ ...

続きを見る

0.5mmな黒インクのゲルインクボールペン

先日エントリしたユニボール ワンのローズゴールドクリップに続いての自分に最適な0.5mmな黒のゲルインクボールペン探しの第二弾がこのサラサR。

「ユニボール ワン」限定ローズゴールドクリップ軸 0.5mm 黒
意外と悪くない!?濃くハッキリ書ける「ユニボール ワン」の限定ローズゴールドクリップ軸 0.5mm 黒

2021年2月17日発売の限定商品である濃くハッキリ書けるゲルインクボールペンである「ユニボール ワン」の0.5mm黒インクなローズゴールドクリップ&黒軸を購入したのでご紹介。 細かい説明については発 ...

続きを見る

サラサR自体は以前も0.4mmのブラック系インク4色を購入してエントリもしてたりするものの、濃くハッキリ書けるとはいえやはり太いボール径好きとしては0.4mmは細い。で、0.5mmな黒探しの中で発売も最近な0.5mmの黒を早速追加で買ってみたのであった。

ゼブラ サラサR ブラック系インク 4種
サラサの新しい濃いインク「サラサ R」のブラック系インク4種はなかなかイイ色

サラサR 上から:ブルーブラック、ブルーグレー、グリーンブラック、レッドブラック 先日エントリしたゼブラのサラサシリーズの濃いインクでハッキリ鮮やかに書ける新しい「サラサR」のブラック系インク4種(ブ ...

続きを見る

真っ黒な軸がとても良い

サラサRは形状的にはサラサクリップと同じで軸色とグリップが真っ白なのが印象的ではあるが、インク色が黒のみ軸も真っ黒なタイプもあって、この真っ黒ボディが白よりもスラッとして見えてカッコいい。サラサシリーズの見た目では一番好みかも。

書くと太い!

ゼブラ「サラサ R」0.5mm 黒 書いてみた

比較としてユニボールワンの0.5mm黒も一緒に書いているけれど、ホント、濃いよりも太い!というのが第一印象。ユニボールワンと比べるとサラサRは1.5倍くらいの線幅で0.7mmのボール径とほぼ同じ線幅になる。

これが良いのか悪いのか、人によって受け取り方は様々あるとは思うけれど、一般的な0.5mmのイメージで書くと太すぎるってことになるかな。

太さは置いといて濃くハッキリって意味では確かにとても濃くて視認性もたいへん良い。ただ、個人的に言うと、サラサRの0.5mmの黒を使うのであれば、別のペン、エナージェルや水性ボールペンの0.7mmを使うかな。

0.5mmでも0.7mm程度の線幅になるサラサRだけど、書き味的には0.5mmなのよね。なのでこの線幅が欲しいならより滑らかに書ける0.7mmのペンを選択するな、と。

サラサ大好きで中でも濃くハッキリ書きたい!って場合には外観的にも真っ黒でカッコいいのでオススメ出来るペンであります。

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice