electric

ノイキャン&空間オーディオ対応で17,800円な完全ワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」

2021/06/15

BEATS STUDIO BUDS

アップル傘下のBeats by Dr. Dreからアクティブノイズキャンセリング(ANC)と空間オーディオに対応した完全ワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」を2021年夏発売予定って発表されたのでご紹介。価格は17,800円(税込)。

2021年8月11日に発売されました!

製品特長

ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤフォンで、臨場感あふれるサウンドを。

ノイズを支配する

アクティブノイズキャンセリング(ANC)が継続的に不要な周囲の音を遮断します。周囲の状況を把握する必要があ る場合は外部音取り込みモードに切り替え。外向きのマイクから周囲の音を取り込み、自然な環境で音楽を聴くことができます。

心を動かす、極上のサウンド

Beats Studio Budsはコンパクトな設計ながら、独自のアコースティックプラットフォームにより、パワフルでバランスに優れたサウンド。スタジオで生まれた音楽の質感そのままに、臨場感あふれる音の世界を一日中楽しむことができます。

最大8時間の再生時間

イヤーバッドは最大8時間の再生が可能で、2回分の充電が可能なポケットサイズの充電ケースを使用すると、合計で最大24時間再生することができます。バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能により5分の急速充電で最大1時間再生できます

AppleとAndroidに対応

Bluetooth®を使って、AppleデバイスまたはAndroidデバイスとワンタッチでシンプルにペアリングできます。Appleデバイスをハンズフリーで操作する場合は、Siriを使うだけです。Androidを使用している場合は、Beatsアプリをダウンロードすると、より多くの製品機能が使えるようになります。

カラー

ブラック

Beats Studio Buds ブラック

ホワイト

Beats Studio Buds ホワイト

レッド

Beats Studio Buds レッド

製品仕様

サウンド

  • アクティブノイズキャンセリング(ANC)が周囲の音を遮断し、臨場感あふれるサウンドを実現
  • 外部音取り込みモードに切り替えて、周囲の状況を把握
  • パワフルでバランスに優れたサウンドを再現する独自のアコースティックプラットフォーム

デザイン

  • インイヤー型イヤフォン
  • IPX4等級の耐汗耐水性能を備えたイヤーバッド
  • イヤーバッド:
    高さ:1.5cm
    重さ:5g
  • 充電ケース:
    長さ:7.2cm
    幅:5.1cm
    高さ:2.55cm
    重さ:48g

接続

  • Appleデバイス4およびAndroidデバイス5のいずれにも、ワンタッチでシンプルにペアリング可能
  • 「Hey Siri」を使ってハンズフリーで起動
  • 業界最高レベルのClass 1 Bluetooth®テクノロジーを搭載、対応レンジが広く、ドロップアウトも減少
  • 通話性能や音声アシスタントの利用品質を高めるデュアルビームフォーミングマイク

バッテリーと充電

  • 最大8時間の再生が可能1(ポケットサイズの充電ケースを使用すると最大24時間)
  • Fast Fuel機能により、バッテリー残量が少なくなっても5分の充電で最大1時間の再生が可能
  • USB-C充電ケーブル
  • 充電式リチウムイオンバッテリー

コントロール

  • 左右のイヤーバッドにそれぞれ1つの多機能ボタン
  • 音楽、通話、音声アシスタントの操作が可能なオンデバイスコントロール
  • 風ノイズ低減機能を備えた内蔵マイクで、よりクリアな音声を実現

同梱物

  • Beats Studio Buds
  • 3種類のサイズから選べるイヤーチップ(ミディアムをあらかじめ装着済み)
  • USB-C - USB-C充電ケーブル
  • クイックスタートガイド

パッケージ

  • 木製繊維の92%を再生資源と責任ある方法で管理された資源から調達しています。

AirPodsよりも売れそう

アップル傘下Beats by Dr. Dreの新しい完全ワイヤレスイヤホンである「Beats Studio Buds」。

やはりというか、アップル関連だけあって各種ニュースサイトで取り上げられYouTubeにもすでに実機レビューがあったりと他社のイヤホンに比べると圧倒的な注目度で特に日本ではバカ売れしそう。

アクティブノイズキャンセリング(ANC)とAirPodsでも未対応な空間オーディオに対応しているという点と、なんといっても税込17,800円という価格がとても魅力的だし、カラーも3色から選べるというのも白オンリーなAirPodsよりも選びやすい。

1つ選ぶなら赤かな。1つ5gととても小さいイヤホンなので、赤だと目立って失くしにくいという単純な理由から。

2021年夏発売と正式なリリース日は分かっていないけれど、もうちょっとなので他のイヤホン買おうって思ってた人でこっちに乗り換える人も多そう。

Beats Studio Buds
白い外観で軽量コンパクトな装着感がとても良い完全ワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」ホワイト

Apple傘下のBeats by Dr. Dreの新しい完全ワイヤレスイヤホンである「Beats Studio Buds」。発売日の決まった2021年8月10日にAmazonで白い外観好きとしてホワイ ...

続きを見る

-electric
-,

© 2022 sutero choice