stationery

シンプルでカラフルな書きやすいSTALOGYのノートがページ数1.5倍にリニューアル

STALOGYのノートがページ数1.5倍にリニューアル

ニトムズの「ありそうで、なかった」がコンセプトのステーショナリーブランド『STALOGY』から、気持ちのいい書き心地と風合いのある表紙が特長の『ノート』の仕様を見直したリニューアル品を2021年8月20日(金)発売開始ということでご紹介。

2012年のブランド立ち上げ時より製品ラインアップの1つである、書きやすさと使いやすさを追求したベーシックな『ノート』は、ページを増量したリニューアル品へとシフトします。一般的に「大学ノート」と呼ばれる薄型のB5ノートであることはそのままに、ページ数を従来の68ページから104ページへと約1.5倍に増やします。これにより、携帯性や使い勝手のよさを保ちつつ、ノートの交換頻度を抑え、長く使えるノートへの改善を図ります。

『ノート』は鉛筆、ボールペン、万年筆など様々な筆記具で気持ちのいい書き心地が実現できるよう、本文紙に81.4g/m2の上質紙を採用しています。薄グレーの本文紙罫線は筆記に最適な行間、細さ、色の濃さなど「書きやすさ」を追求しました。鮮やかな6色の表紙に採用した「五感紙」は、無数の凹凸が生み出す、つい指で触れたくなるような独自の質感を備えています。その他、傷みにくいように丸く整えたノートの角や、背表紙でノートを識別できるラベルや表紙色に合せた製本テープ、アクセントを添える金の箔押しロゴなど、細部に至るまでこだわりを持って開発しました。

ページが増えたことにより、記録や思い出をこれまで以上に綴れるようになりました。単なる消耗品の文房具としてではなく、勉強や仕事、趣味の記録づけなど、ユーザーの大切な時間の相棒として、使用中「書く」ことを楽しめることはもちろん、使い終わってからも愛されるノートとなることを目指します。

STALOGYのノートがページ数1.5倍にリニューアル

商品特長

  • 書きやすい行間、細く薄い罫線、筆記に最適な紙素材など、使いやすさ、機能性を追求したノート
  • 表紙には手触りを大事にし、独自の質感を持つ「五感紙」を採用
  • 本文紙には、鉛筆やボールペン、万年筆など様々な筆記具での書き心地を試し、最もバランスの良い「上質紙81.4g/m2」を採用
  • 表紙まわりは鮮やかな6色のカラーを用意し、科目や用途ごとの使い分けにも便利

商品概要

品名 ノート
発売日 2021年8月20日(金)
価格 税込:748円
サイズ B5 (179×252 mm)
ページ数 104ページ(本文紙:52枚)
カラー ブラック、レッド、グリーン、ブルー、イエロー、グレー

※発売日以降、順次従来品から切り替わります。販売店によってタイミングが異なります。

今なら従来品がお試しにもオススメ

カラフルな6色のヴァリエーションがありながらシンプルなSTALOGYのノート。ページ数が1.5倍に増えて1冊でたくさん書けるようにリニューアル。

既に発売されてはいるものの、現在はAmazonをはじめとするオンラインストアでは従来品のままで切り替わっておりません。

で、逆に従来品を購入出来る今がチャンスというか、リニューアル品の半額以下で売られているので、この機会にお試しで購入してみるのが良いってことでオススメ。

使ってみて気に入ればリニューアルされたページ数の多いものを買い増しすればいいし、その頃にはこちらもお手頃価格になっているはず。

-stationery
-,

© 2022 sutero choice