iPhone

MagSafe搭載iPhone専用なAnkerのマグネット式スマホリング「610 Magnetic Phone Grip」

610 Magnetic Phone Grip

MagSafe対応iPhoneな12や13シリーズを使ってるならスマホリングもマグネットで脱着出来る方が絶対便利だし、ちょっと使ってみたいなーって思っててようやく買ってみた充電器やバッテリーでお馴染みAnkerの「610 Magnetic Phone Grip」。

そのままiPhoneに引っ付けてもオッケーだが、マグネット式で脱着を繰り返すだろうから傷付くのもなんだし、不意な力の加減で落としてしまったりがあるかもってことで、先日エントリしたspigenのMagSafe対応なケースと一緒に購入していたのでありました。

spigen Mag Armor
MagSafe対応で衝撃吸収なiPhone 12 miniケース「spigen Mag Armor」

久々のiPhone12 mini用ケース購入。出た時に紹介したこともあるspigenのMagSafe対応で衝撃吸収もしてくれる「Mag Armor」を先日のタイムセールで。 リンク マグネットなバンカ ...

続きを見る

程よいマグネットの強さ

610 Magnetic Phone Grip 裏面

リングの裏側を見てみると、リング状にマグネット面があってそれを縁取るように非マグネットな素材が盛り上がってて、iPhone本体やケースにマグネット面が直接くっつくようにはなっていないのが分かる。

こういう加工が施してあるのもあって、ガチガチに強力な磁力という感じではないけれどリングに指を通して持ってる時にはしっかりとした装着感があるし、外す時には垂直に真上に引っ張ると簡単に外せるという、なんとも絶妙なマグネット加減が堪能出来る。

指を通す側のリングも程よい硬さで思い通りに起こしたり寝かせたりが可能。

パッケージ

610 Magnetic Phone Grip パッケージ

Anker共通の白&ブルーなパッケージ。昔は英語表記しかなかったのが、最近は普通に日本語でも表記してあって分かりやすい。

安心感と重量感

まだ使い始めたばかりなのもあってしっかりとした使用感はもう少し長期で使ってみないことにはなんとも言えないが、リングに指を通して片手でiPhoneを操作したり文字入力する場面ではリングの無い状態よりもはるかに安定してるし指の届く範囲も広がって安心感も凄い。

一番小さいminiの5.4インチなサイズでこれだけ安心して使えるんだから、普通やMaxのサイズであればより使いやすいと感じられると思う。

指を通して使う以外にも、特にiPhoneを横置きにして動画等の閲覧時のスタンドとしても安定していてとても便利に使えるのも良い。

その代わりに、MagSafe対応ケースにこのリングと2つ付いてるので、重量的にはかなり重く感じるのも確か。リングを付けた操作の安定&安心感を取るか、何も無しで軽やかに使うことを取るのかのトレードオフな感じではある。

この辺りは長期で使ってみて、良ければ使い続けるし、重すぎると感じれば外すことになるかな。

どちらにしても、マグネット式なので脱着が簡単というのがとても良いリングであります。

-iPhone
-,

© 2022 sutero choice