stationery

たまには緑インクも良いその5「サクラクレパス ボールサイン80」みどり

サクラクレパス ボールサイン80 みどり

緑インクなペン紹介の5回目は世界最初の水性顔料ゲルインキボールであるサクラクレパスの「ボールサイン80」のみどり。

最近でこそ全然使わないペンではあるが、これまで一番筆記したペンが「ボールサイン80」であることは間違いない。学生時代からタワレコ時代にかけての一番文字を書いていた頃の愛用ペンが「ボールサイン80」だったから。

全色持ってたし、CDのコメントなんかは何色か使ってカラフルに書いてたりもしたな。一番使ってたのはやはり黒ではあるけれど。

そういう記憶と懐かしさから、先日文具店で売ってたのを見かけてこの「みどり」を買ってしまったという次第。

ペン先

サクラクレパス ボールサイン80 みどり ペン先

ボール径が0.6mmと他ではあまり見かけないサイズで、これがなかなか丁度よい太さ。0.5mmとそんなに違わないといえばそうだけれども。

軸が細くストレートでグリップも付いていないけれど、これが昔は一番書きやすいと思っていた。久々に書いてみても書きやすいしグリップ無くても全く滑る気配もない。

インキ量も多く80円とコスパにも優れている。

書いてみると

サクラクレパス ボールサイン80 みどり 書いてみた

ちょいと淡いグリーンであるが、インクフローが良く0.6mmというボール径のおかげもあってヌラヌラに近い感じで書ける。みどりだけでなく青や黒もまた買い直したくなってしまった。

ノック式のボールサインを使ったことがないので、こちらも試してみたい。

緑インクシリーズ

パイロット ジュースアップ 04 グリーン
たまには緑インクも良いその4「パイロット ジュースアップ04」グリーン

続きを見る

centropen Liner ergoline 4651M green セントロペン
たまには緑インクも良いその3「centropen LINER ergoline」(セントロペン)グリーン

続きを見る

ユニボール シグノRT1 0.5mm グリーン
たまには緑インクも良いその2「ユニボール シグノ RT1」0.5mmグリーン

続きを見る

ゼブラ サラサクリップ 0.5mm ビリジアン
たまには緑インクも良いゼブラ「サラサ クリップ」0.5mmビリジアン

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice