music

軽快でディキシーランド・ジャズっぽい「Mikael Tariverdiev - Theme from To Love」

アルメニア人で旧ソ連時代にオペラや映画音楽で活躍した作曲家ミカエル・タリヴェルディエフの2020年9月9日に突如配信開始された曲である「Theme from To Love」をご紹介。

この曲はディキシーランド・ジャズっぽいギターのカッティングとミュートしたトランペットのサウンドが印象的なとても軽快な曲。曲のタイトルが「Theme from To Love」と映画音楽っぽいんだが何の作品なのかは分からない。

最初に書いたように主に旧ソ連時代に活躍していた人なので、1970年代に手がけていたサントラなんかも音源化~発売が2017年と最近になって広く知られるようになったというのもあり、まだまだ知らない楽曲がたくさんありそうではある。

「Olga Sergeevna」という映画のサウンドトラックもとってもカッコよくて素敵なので聴いてみて欲しい。

-music
-,

© 2020 sutero choice