stationery

パイロットのヌラヌラ油性ボールペンに極細0.3mm「アクロボール Tシリーズ 03」追加

アクロボール Tシリーズ 03

パイロットからなめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用した、パイロット初となるボール径0.3mm激細タイプの油性ボールペン『アクロボールTシリーズ03』(税抜価格:150円)を2020年11月24日(火)より発売ということでご紹介。

『アクロボール Tシリーズ03』は、昨今市場で人気の極小ボールのペン先で、通常の油性インキの約1/5の粘度に抑えた「アクロインキ」を採用したノック式の油性ボールペンです。激細タイプの0.3mmのペン先ながら、「アクロインキ」の特長である濃い書き出しとなめらかな書き味を実現しました。

ペン先は、従来のアクロボール(0.5mm/0.7mm/1.0mm)同様のコーンチップ形状(※)を踏襲しつつ、0.3mmの極小ボールに対応するために新たに設計されたもので、激細ペン先でも紙にふれたときに引っかかりの少ない先端形状としています。また、ペン先の加工精度をさらに上げ、ペン先の中でボールを受ける接触面(座)の精度をナノレベルで制御することで、ボールの回転をよりなめらかにしました。そのため極小ボールでありながら細く濃い筆跡で、安定した筆記ができます。

激細のペン先は、手帳やノートなどの細かい箇所への筆記に最適です。グリップ部分には、やわらかく滑りにくい材質のラバーにタイヤパターンを施した「タイヤパターングリップ」を採用し、しっかり握れるため低粘度インキでも滑りすぎず、書き味をコントロールできます。

ボディデザインは、2018年9月に発売した「アクロボール Tシリーズ」をベースに、女性が手に取りやすい優しい自然な色合いの転写加工をすることで、輝度のある鮮やかなデザインに仕上げました。ボディカラーは、ガンメタル、ネイビー、ホワイト、コーラルピンク、グリーンの5色に加え、数量限定でピンクとパープルを加えた7色で展開します。

※コーンチップ形状は、一般的なボールペンのペン先で採用されている円錐形の形状で、強度があり、安定して書きやすいのが特長です。

アクロインキとは

「アクロインキ」は、当社の従来の油性インキに比べてインキの粘度を約1/5に抑えた低粘度油性インキです。また、潤滑剤の配合によりペン先でのボールの摩擦抵抗を低減することで回転がスムーズになり、なめらかな筆記とカスレのない濃い筆跡を実現しました。もちろん油性インキならではの優れた耐水性があります。

主な特長

なめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用した、パイロット初となるボール径0.3mmの激細のペン先の油性ボールペンです。

紙にふれたときに、引っかかりの少ない先端形状にペン先を改良しました。また、加工精度をさらに上げ、ペン先の中でボールを受ける接触面(座)の精度をナノレベルで制御することで、ボールの回転をよりなめらかにしました。そのため極小ボールでありながら細く濃い筆跡で、安定した筆記ができます。

ボディは優しい自然な色合いの転写加工を施し、輝きのあるファッション性の高いデザインに仕上げました。

ボディカラーは、ガンメタル、ネイビー、ホワイト、コーラルピンク、グリーンの5色に加え、数量限定でピンクとパープルを加えた7色で展開します。

グリップ部分には、低粘度インキでも筆記をコントロールしやすいように、やわらかく滑りにくい材質のラバーにタイヤパターンを施した「タイヤパターングリップ」を採用しました。

スタンダード軸での極細なボール径

滑らか油性なアクロインキ搭載のアクロボールにもようやく極細な0.3mmボール径が登場ということで、極細好きな人にとっては嬉しいニュース。

大定番油性ボールペンなジェットストリームには0.28mmのエッジがあって、これまた当然人気ではあるけれど、軸も特別感を出して1本1,000円とかになっているのに比べ、アクロボールの極細0.3mmは1本150円とお求めやすいスタンダード軸で登場することがとても良い。

もちろん、今後高級軸等にも搭載されたり替芯で対応出来たりというのはあるだろうしあって良いのではあるけれど、誰でも試しに買えるスタンダード軸で最初に出るというのはペンとしての実力も分かりやすい。

アクロボールもジェットストリームも実際に使ってみるとスタンダード軸が一番書きやすく長時間の筆記にも向いているというのを身を以て経験しているので、どのボール径でもスタンダード軸のラインナップがあるアクロボールはそれだけで好感が持てる。

ただ、インキ色が黒のみはね。赤と青も欲しいし、4色ボールペンも出す場合には緑も欲しい。

ピンクとパープルの軸は限定なので気になる場合はお早めに。

商品概要

商品名 油性ボールペン『アクロボール Tシリーズ03』
税抜価格 150円
方式 ノック式
ボール径 0.3mm
インキ アクロインキ(低粘度油性インキ)
インキ色
ボディカラー ガンメタル、ネイビー、ホワイト、コーラルピンク、グリーン、ピンク(数量限定)、パープル(数量限定)
サイズ 最大径11.3mm 全長 142mm

アクロインキ搭載ボールペン関連エントリ


パイロット アクロドライブ ホワイト
白い軸に黒いクリップで完璧な外観のヌラヌラ油性ボールペンPILOT「アクロドライブ」

白い外観でヌラヌラと書ける油性ボールペンとして以前同じくパイロットのコクーンを紹介しているが、今回ご紹介するのは白い外観はもちろん黒いクリップで引き締まって見えて書き味もとてつもなく素晴らしい「アクロ ...

続きを見る


パイロット ドクターグリップ
圧倒的な優しいグリップ感と真っ黒なボディでスラスラ書ける油性ボールペンDr.Grip(ドクターグリップ)

真っ黒でシンプルでありつつどんな握り方にも対応してて書き心地もスラスラなペンが欲しいとなればこのパイロットのドクターグリップで決まりでしょう。 リンク ソフトなグリップで書き続けたくなる 筆圧が高めな ...

続きを見る


白い外観と程よい重量バランスでヌラヌラ書ける油性ボールペン、PILOTのCocoon。(パイロット・コクーン)

先日紹介したぺんてるのエナージェル・トラディオと同じく、白い外観の青インクペン、という分類としては一緒なのだけれど、ほんのちょっと高級で重量的にも少しズッシリしていつつ、落ち着いてゆったりと文字が書け ...

続きを見る


PILOT Acroball

PILOT | アクロボール パイロットの滑らかな書き味が売りの油性ボールペンAcroballを先週購入し、1週間ほど書き物は全てこのペンで書いてみる、という感じで試してみた。 完全に油性で滑らかでヒ ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2020 sutero choice