stationery

紫系インクのペンを求めて:ジェットストリーム0.7mmパープル

2019/08/11

ジェットストリーム 0.7mm パープル

最近「紫系インクで書きたい!」とより思うようになり、買ってみたのが今回ご紹介のジェットストリーム0.7mmパープル。

今さら説明不要の大定番ボールペン

ジェットストリームはとても滑らかでスラスラ書けるでお馴染み新油性とかエマルジョンインクなど色々な呼ばれ方をする低粘度な油性ボールペン系の最初の開拓者的存在で現在も圧倒的な人気を誇る。

ペン先

ジェットストリーム 0.7mmと1.0mmのペン先

比較のために1.0mmのブルーも一緒に撮ってみた。左、奥側が1.0mmのブルーで右、手前側が0.7mmパープル。

ジェットストリームは多色を含め軸的にヴァリエーション豊富であるが、持った感じ的にはこのスタンダードタイプが一番しっくり来て書きやすい。

書いてみると

ジェットストリーム0.7mmパープルで書いてみた

これがイイ感じの濃いめのパープルなのよー。

比較としてこちらにも1.0mmブルーでも書いてみてるがブルーは濃すぎるのよね。悪くはないけれど、パープルがとっても好きな色具合なので1.0mmもラインナップにあって欲しいものだ。

実はあんまり好きじゃない

何本か持ってるしたまに使ってたりはするものの、ジェットストリームがあまり好きではない(笑)。

最大の理由は以下。

ジェットストリームここがイヤ

  • 書き出しでかすれる
  • ダマになりやすい

箇条書きにしてみたけれど、ホント毎回使い始めの書き出しは100%かすれるし、文字のトメ・ハネの部分でダマができやすい。

筆圧高めというのが絶対的な理由なのはわかっているのでジェットストリームがダメなんて言うつもりはない。

一応、書き方も色々と工夫してはみたけれど、この部分についてはどうしようもなかった。ペンの個体差もあるし。

筆圧高くなくて素早い筆記が必要な方には理想的なペンだし、だからこそ大人気でもある。

紫で書きたいから多用しそう

あんまり好きじゃないジェットストリームではあるが、今回のパープルの色の良さと書き出しがかすれてイヤなものの書き出せばスラスラなのでしばらくこのペンで書いていってみようと思っている。

紫系のペンで書きたい!って欲はしばらく続きそうなので他のペンも購入予定。その辺りはまた追ってご紹介します。

0.7mmパープル

0.5mmパープル

1.0mmブルー

紫系インクシリーズ

「ユニボールワン」シティポップカラー ミッドナイトパープル 0.5mm
紫系インクのペンを求めて:三菱鉛筆「ユニボールワン」シティポップカラー ミッドナイトパープル 0.5mm

続きを見る

「サラサナノ」0.3mm 紫
紫系インクのペンを求めて:ゼブラ「サラサナノ」0.3mm 紫

続きを見る

サクラクレパス「ボールサインノック 05」0.5mm バイオレット
紫系インクのペンを求めて:サクラクレパス「ボールサインノック 05」0.5mm バイオレット

続きを見る

ぺんてる エナージェル インフリー 0.5 / 0.7mm バイオレット
紫系インクのペンを求めて:ぺんてる エナージェル インフリー 0.5 / 0.7mm バイオレット

続きを見る

パイロット ジュースアップ04 バイオレット
紫系インクのペンを求めて:パイロット ジュースアップ04 バイオレット

続きを見る

ぺんてる エナージェル・エックス 0.5mm バイオレット
紫系インクのペンを求めて:ぺんてる エナージェル・エックス 0.5mm バイオレット

続きを見る

パイロット ジュース 0.7mm グレープ
紫系インクのペンを求めて:パイロット ジュース 0.7mm グレープ

続きを見る

STAEDTLER pigment liner 0.5mm Purple
紫系インクのペンを求めて:STAEDTLER pigment liner 0.5mm Purple

続きを見る

ピュアカラー むらさき
紫系インクのペンを求めて:三菱鉛筆「ピュアカラー <中字丸芯+細字丸芯>」

続きを見る

無印良品さらさら描けるゲルインキボールペン0.5mm紫
紫系インクのペンを求めて:無印良品「さらさら描けるゲルインキボールペン」

続きを見る

ユニボールシグノRT1バイオレット0.5mm
紫系インクのペンを求めて:ユニボールシグノRT1バイオレット0.5mm

続きを見る

ユニボール シグノ 紫
紫色で文字を書くのも悪くないと思わせるユニボール シグノ極細の紫

続きを見る

-stationery
-,

© 2022 sutero choice