stationery

紫系インクのペンを求めて:パイロット ジュース 0.7mm グレープ

パイロット ジュース 0.7mm グレープ

紫系インクなペン、今回はパイロットの顔料ゲルインキボールペン、ジュースの0.7mm「グレープ」。

ジュースの紫系にはダークレッド、バイオレットとこのグレープと3色あるけれど好みでグレープを選択。

ペン先

パイロット ジュース 0.7mm グレープ ペン先

ジュースアップという上位ラインナップが人気あるし書き味も滑らかな中で全42色と豊富なカラーに超極細0.38mm/極細0.5mm/細字0.7mmと選べるボール径、中でも0.7mmがあるというのがジュースの強みである。まあ、ジュースアップにも0.7mmがあればそれで解決なのだけれども。

100円という価格に軸の形状やクリップの機構を含め、ゼブラのサラサクリップの対抗という意味合いが強いのがジュース。人気も知名度もサラサクリップの方が全然上ではあるけれど、0.7mmというボール径においてはジュースの方が圧倒的に滑らか。まあ、パイロット好きというのも多少入っておりますが。

書いてみると

パイロット ジュース 0.7mm グレープ で書いてみた

比較として以前紹介したシグノRT1のバイオレットも一緒に書いてみております。

グレープは赤紫っぽくもあるけれど、キレイで発色も良くとにかく滑らかでサインペンのようにインキが途切れない。バイオレットの方はとても紫らしい色でこれはこれで良いのだけれど、滑らかさで圧倒的にジュースの0.7mmが上回る。

ジュースアップと同じシナジーチップが0.7mmでも搭載されると他の追随を許さないゲルインキボールペンになってくれるんだけどねー。

紫系インク関連のエントリ

ジェットストリーム 0.7mm パープル
紫系インクのペンを求めて:ジェットストリーム0.7mmパープル

最近「紫系インクで書きたい!」とより思うようになり、買ってみたのが今回ご紹介のジェットストリーム0.7mmパープル。 今さら説明不要の大定番ボールペン ジェットストリームはとても滑らかでスラスラ書ける ...

続きを見る

ユニボールシグノRT1バイオレット0.5mm
紫系インクのペンを求めて:ユニボールシグノRT1バイオレット0.5mm

紫系で今のところ一番滑らかに書けるゲルインクボールペンがこのユニボールシグノRT1。色名はバイオレットで今回選んだボール径は0.5mm。 リンク ジェットストリームのパープルのレビュー ペン先 エッジ ...

続きを見る

無印良品さらさら描けるゲルインキボールペン0.5mm紫
紫系インクのペンを求めて:無印良品「さらさら描けるゲルインキボールペン」

たまたま寄った無印良品にて久々に文具コーナーを物色して「そうだ紫だ」って購入したのが今回の「さらさら描けるゲルインキボールペン」ノック式0.5mm紫。 さらさら描けるゲルインキボールペン ノック式 0 ...

続きを見る

ピュアカラー むらさき
紫系インクのペンを求めて:三菱鉛筆「ピュアカラー <中字丸芯+細字丸芯>」

紫系インクシリーズの4回目は三菱鉛筆の水性サインペン「ピュアカラー」のむらさき。ペン先が2種類あって用途によって使い分け出来るタイプの手軽なサインペン。 全然チェックしてなかったシリーズのペンなのだけ ...

続きを見る

STAEDTLER pigment liner 0.5mm Purple
紫系インクのペンを求めて:STAEDTLER pigment liner 0.5mm Purple

紫系インクなペンの5回目はステッドラーのミリペンな「ピグメントライナー」の0.5mmのパープル。 ミリペン系のソフトタッチな書き味で紫のインクってなると、このピグメントライナーのパープルが色具合的に一 ...

続きを見る

ユニボール シグノ 紫
紫色で文字を書くのも悪くないと思わせるユニボール シグノ極細の紫

基本、文字を書く時は青色系のインクで書くというのが当たり前になっているが、たまにちょっと違う色をという時に買ってみてたのが今回紹介する三菱鉛筆のゲルインクボールペンのユニボール・シグノの極細シリーズの ...

続きを見る

Mead Cambridge Writing Pad にジェットストリームのパープル
紫系インクのペンは薄いグリーンの用紙に抜群に映える

最近個人的ブームな紫系インクのペンで書いてて、凄く映えるメモパッド持ってた気がすると引っ張り出して来たのがこの画像の用紙が薄いグリーンなMeadのケンブリッジライティングパッドっていうメモパッド。 真 ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice