stationery

紫系インクのペンを求めて:ぺんてる エナージェル インフリー 0.5 / 0.7mm バイオレット

2021/03/21

ぺんてる エナージェル インフリー 0.5 / 0.7mm バイオレット

紫系インクなペン、9回目となる今回はゲルインキボールペンとして一番大好きなエナージェルシリーズの2021年2月にインフリーの新色として登場した5色の中のバイオレットをご紹介。

「エナージェル インフリー」に待望の新5色登場
「エナージェル インフリー」に待望の新色5色登場でラインナップが10色に!

ぺんてるから発売以来好評なエナージェル インフリーの新色5色を、2021年2月17日(水)より出荷開始ということでご紹介。 エナージェル インフリーはフリーアドレスのオフィスに似合うペンとして、201 ...

続きを見る

ようやく出た紫系インクの大本命

海外向けにしか無かった時にエナージェル・エックスのバイオレットとして以前紹介していて、紫系インクとしての色味の良さは分かっていたのもあって、正式に国内販売が始まったというのはとても嬉しい。

なんと言っても太いボール径好きとして0.7mmのラインナップがあるのがいい。

ぺんてる エナージェル・エックス 0.5mm バイオレット
紫系インクのペンを求めて:ぺんてる エナージェル・エックス 0.5mm バイオレット

久々の紫系インクなペン、6回目の今回はエナージェルシリーズのお手軽系エックスのニードルポイントな0.5mmボール径のバイオレットをご紹介。 海外向けラインナップ エナージェルに紫系のインキなんてあった ...

続きを見る

インフリーとエックスのバイオレットを並べる

インフリーとエックスのバイオレット

エックスは現行ラインナップではエスとなってて一番安価なモデル。インフリーと比べると価格は半分で色の付いた軸は安っぽくもあるけれど、インキ自体は全く同じもので普通に書きやすい。

一方のインフリーは、透明軸に半透明なグリップ、クローム処理されたペン先やクリップにノック部分とスタンダードタイプなノック式と形状は同じでありつつもリフィルがインキ同色に着色されていてスケルトンで中身が見えることをインキ残量と色の判別の確認に利用するというちょいと凝った仕掛けで人気のペンとなっている。

持った感じはエックスの方がほんの少し細くて筆圧強めだとエックスの方が握りやすいと感じるだろうし、軽く握る場合にはインフリーの方が快適に感じられると思われる。

書いてみると

ぺんてる エナージェル インフリー 0.5 / 0.7mm バイオレット 書いてみた

視認性のいいハッキリとした濃い紫でとても良い色。0.5mmも普通にたくさん書く場合にはとても向いているものの、エナージェルの0.7mmでこの色を使えるというのが太いボール径好きからするとヌラヌラした書き味で最高に良いんである。

紫系インクとひと括りに言ってもホント、メーカーだったり色の名前によって様々ある中で、濃くて黒もちょいと入ってるエナージェルシリーズのバイオレットが現状では一番好きな色であり、書き味的にも滑らかでベスト。

インフリーのバイオレットはボール径0.4mm、0.5mm、0.7mmと3種類あるので極細好きであれば0.4mmを、普通のやつって場合には0.5mmを、太めでヌラヌラと心地良く書きたい場合には0.7mmと選べるので、紫系インク好きな人は好みのボール径を選んで一度使ってみて欲しい。

そのくらいオススメな紫系のペンであります。

0.4mm

0.5mm

0.7mm

紫系インクシリーズ


ゼブラ サラサクリップ 0.7mm 紫
紫系インクのペンを求めて:ゼブラ サラサクリップ 0.7mm 紫

紫系インクなペン、7回目の今回は大定番なジェルインクボールペンであるサラサクリップ0.7mmの紫をご紹介。 0.7mmの紫系は2色 サラサクリップのボール径0.7mmは全20色でそのうち紫系インクは赤 ...

続きを見る


ぺんてる エナージェル・エックス 0.5mm バイオレット
紫系インクのペンを求めて:ぺんてる エナージェル・エックス 0.5mm バイオレット

久々の紫系インクなペン、6回目の今回はエナージェルシリーズのお手軽系エックスのニードルポイントな0.5mmボール径のバイオレットをご紹介。 海外向けラインナップ エナージェルに紫系のインキなんてあった ...

続きを見る


パイロット ジュース 0.7mm グレープ
紫系インクのペンを求めて:パイロット ジュース 0.7mm グレープ

紫系インクなペン、今回はパイロットの顔料ゲルインキボールペン、ジュースの0.7mm「グレープ」。 ジュースの紫系にはダークレッド、バイオレットとこのグレープと3色あるけれど好みでグレープを選択。 リン ...

続きを見る


STAEDTLER pigment liner 0.5mm Purple
紫系インクのペンを求めて:STAEDTLER pigment liner 0.5mm Purple

紫系インクなペンの5回目はステッドラーのミリペンな「ピグメントライナー」の0.5mmのパープル。 ミリペン系のソフトタッチな書き味で紫のインクってなると、このピグメントライナーのパープルが色具合的に一 ...

続きを見る


ピュアカラー むらさき
紫系インクのペンを求めて:三菱鉛筆「ピュアカラー <中字丸芯+細字丸芯>」

紫系インクシリーズの4回目は三菱鉛筆の水性サインペン「ピュアカラー」のむらさき。ペン先が2種類あって用途によって使い分け出来るタイプの手軽なサインペン。 全然チェックしてなかったシリーズのペンなのだけ ...

続きを見る


無印良品さらさら描けるゲルインキボールペン0.5mm紫
紫系インクのペンを求めて:無印良品「さらさら描けるゲルインキボールペン」

たまたま寄った無印良品にて久々に文具コーナーを物色して「そうだ紫だ」って購入したのが今回の「さらさら描けるゲルインキボールペン」ノック式0.5mm紫。 さらさら描けるゲルインキボールペン ノック式 0 ...

続きを見る


ユニボールシグノRT1バイオレット0.5mm
紫系インクのペンを求めて:ユニボールシグノRT1バイオレット0.5mm

紫系で今のところ一番滑らかに書けるゲルインクボールペンがこのユニボールシグノRT1。色名はバイオレットで今回選んだボール径は0.5mm。 リンク ジェットストリームのパープルのレビュー ペン先 エッジ ...

続きを見る


ジェットストリーム 0.7mm パープル
紫系インクのペンを求めて:ジェットストリーム0.7mmパープル

最近「紫系インクで書きたい!」とより思うようになり、買ってみたのが今回ご紹介のジェットストリーム0.7mmパープル。 今さら説明不要の大定番ボールペン ジェットストリームはとても滑らかでスラスラ書ける ...

続きを見る


ユニボール シグノ 紫
紫色で文字を書くのも悪くないと思わせるユニボール シグノ極細の紫

基本、文字を書く時は青色系のインクで書くというのが当たり前になっているが、たまにちょっと違う色をという時に買ってみてたのが今回紹介する三菱鉛筆のゲルインクボールペンのユニボール・シグノの極細シリーズの ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice