stationery

クルトガの高級軸「アドバンス アップグレードモデル」

アドバンス アップグレードモデル

「アドバンス アップグレードモデル」
左から:ガンメタリック、ネイビー、レッド、ホワイト、
オレンジ(限定)、ティールグリーン(限定)

書くたびに芯が少しずつ回転して太さが変わらずキレイな文字が書けるクルトガエンジン搭載の「アドバンス」シリーズにより高級な金属製のパンチンググリップを搭載した「アドバンス アップグレードモデル」が2020年1月30日より発売開始ということでご紹介。

商品特長

精密な金属加工のパンチンググリップで滑らかな握り心地を実現

高級感漂う、精密なパンチング加工の金属製先軸は、グリップ部分にパンチ孔があり、筆記時に指をあてるグリップのガイドとしての役割も果たします。先軸のパンチ孔や口金との継ぎ目は引っ掛かりがなく、指当たりの良い軸塗装で、滑らかな握り心地を実現しています。

安定感のある低重心設計と高級感あふれるスマートなデザイン

先軸と口金は金属製のパーツを使用することで、安定感がある低重心設計となっています。先軸は少し丸みを帯びた形状で持った時に手にフィットします。後軸は極力スリムに絞り、スマートな印象に仕上げました。これまで、自動芯回転機構を搭載したシャープは、機構の動きが見えるデザインでしたが、今回はあえてWスピードエンジンの機構の動きは見せず、金属製のパーツの持つ安定感や高級感を主軸にした軸デザインに仕上げました。

ちょいと高級系が流行り

最近のシャーペンは折れにくいや芯が尖ったままみたいな機能的な部分はもちろんのこと、製図用みたいな細くて金属軸でしっかりした高級な作りが人気のようで、一番売れてるぺんてるの「スマッシュ」に寄せてきてる感じもする今回の「アドバンス アップグレードモデル」。

学生さんには「スマッシュ」の方が受けが良さそうではあるけれど、大人が使うなら「アドバンス アップグレードモデル」の方が落ち着いた感じもあってイイと思う。

クルトガエンジンも搭載しているので、芯の太さも変わらず書きやすいとくればこれは書いではないでしょうか。個人的には0.7mmが欲しいところではあるけれど。

1本買うなら

カラーのラインナップが6色あり、真っ黒と真っ白好きからすると黒っぽいのはガンメタだし、白いのはグリップ部分がシルバーなので、ここはあえて限定色のオレンジが良いのではないかと。

製図用みたいにオールシルバーだったり、クロームメッキ処理されたカラーリングがあれば絶対欲しいかも。

ちなみにクルトガシリーズの中で一番デザイン的に好きなのはシルバーのローレットモデル。これはシンプルで良い。

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ローレット 0.5 シルバー M510171P.26
三菱鉛筆
参考価格:¥ 1,100
OFF: 35%
¥ 714
Amazon.co.jp

商品概要

商品名 アドバンス アップグレードモデル
品名 M5-1030 1P
芯径 0.5mm
軸色 ガンメタリック、ネイビー、レッド、ホワイト、
オレンジ(限定)、ティールグリーン(限定)
価格 1本 本体価格1,000円+消費税

-stationery
-

Copyright© sutero choice , 2019 All Rights Reserved.