stationery

真っ白&真っ黒なボディに「願いを叶えるお守り」なリングのモチーフをあしらった限定アクロボール「Acro evo(アクロ エボ)」

2022/09/06

Acro evo(アクロ エボ)

パイロットから、なめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用した「アクロ」シリーズの限定商品として、油性ボールペン『Acro evo(アクロ エボ)』(価格:220円(税抜価格:200円))を2022年9月27日(火)より数量限定にて発売するということでご紹介。

今回発売する『アクロ エボ』は、それぞれに意味を持たせたボディカラーとリングのモチーフにより、“なりたい自分”を表現できる油性ボールペンです。ボディカラーは、パールマットホワイトとマットブラックの2種類をラインアップ。

ホワイトボディには、“再生(Re)”をテーマとし「白は何色にもなれる可能性を秘めた色」として、新しいチャレンジなどを応援する意味を込めました。

ブラックボディは、“継続(Ing)”をテーマとし、「黒は何色にも染まらない確固たる意志を表す色」として、変わらず継続していくという決意を込めました。

そして、それぞれの“白(Re)”と“黒(Ing)”を繋いでできる“Re-Ing(リング)”に関連付けた「願いを叶えるお守り」を意味するリングのモチーフをボディにデザインしました。

リングのモチーフは、レッド(自信)、ブルー(冷静)、イエロー(ひらめき)、オレンジ(明るさ)、グリーン(自然体)、バイオレット(気品)の願いを表わす6色をラインアップし、それぞれが異なるデザインとなっています。仕事や勉強に、また何かに思い悩んだときに、“なりたい自分”をイメージした筆記具を使うことで自分に自信を持ってほしいという願いを込めました。

外観ではマット調のボディカラーと、「アクロ」シリーズでは初めてとなる手になじみやすいストレートタイプのラバーグリップにより、シンプルで高級感のあるデザインとしております。インキは、なめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用し、ボール径は細書きができる0.3mm(激細)とよりくっきり書ける0.5mm(極細)をラインアップしています。

商品名の『アクロ エボ』は、進化という意味の「evolution」に由来し、“使う人の進化を願う”という意味と、“新たにストレートグリップを採用した「アクロ」シリーズが進化していく”という意味が込められています。

リングのモチーフ

リングのモチーフ

アクロインキとは

「アクロインキ」は、当社の従来の油性インキに比べてインキの粘度を約1/5に抑えた低粘度油性インキです。また、潤滑剤の配合によりペン先でのボールの摩擦抵抗を低減することで回転がスムーズになり、なめらかな筆記とカスレのない濃い筆跡を実現しました。もちろん油性インキならではの優れた耐水性があります。

商品概要

商品名 油性ボールペン『アクロ エボ』
方式 ノック式
ボール径 ホワイトボディ:0.3mm(激細)
ブラックボディ:0.5mm(極細)
インキ アクロインキ(低粘度油性インキ)
インキ色
サイズ 最大径11.3mm、全長142mm
リングカラー レッド(自信)、ブルー(冷静)、イエロー(ひらめき)、オレンジ(明るさ)、グリーン(自然体)、バイオレット(気品)
価格 220円(税抜価格:200円)
発売日 2022年9月27日(火)

リングなしのシンプルなブラック&ホワイトの軸が欲しい

パイロットの滑らかな油性ボールペンであるアクロボールに限定軸な「Acro evo(アクロ エボ)」。

コンセプト云々は置いといて、真っ黒&真っ白な外観好きとしてはこのペンはすごく良い、リングを除いては。

「Acro evo(アクロ エボ)」がダメとかそういうことではなく、ここから派生して、純粋に真っ黒&真っ白なアクロボールも限定でいいので出して欲しいってこと。

今回が初採用なストレートグリップも気になるし、他社ではフルブラック軸みたいなのがなかなか人気なので、パイロットからもそういうシリーズが出てくると大変嬉しく思うし、期待しておきます。

アクロボール関連エントリ

「アクロボールTシリーズ バイオマスプラスチック」と「フリクションボールノック05 バイオマスプラスチック」
環境に配慮した植物由来な素材のペン、パイロット「アクロボールTシリーズ バイオマスプラスチック」と「フリクションボールノック05 バイオマスプラスチック」

パイロットから、環境に配慮した商品として、植物由来の素材である「バイオマスプラスチック」を本体の一部に使用した、油性ボールペン『アクロボールTシリーズ バイオマスプラスチック』と摩擦熱で筆跡を消去でき ...

続きを見る

パイロット「アクロ500」0.3mm ブラックマット
極上の質感でコンパクトな滑らか極細油性ボールペン、パイロット「アクロ500」0.3mm ブラックマット

先日エントリしたなめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用した極細油性ボールペンであるパイロットの「アクロ500」の0.3mmブラックマットを購入したのでご紹 ...

続きを見る

パイロット アクロ500 0.3mm
ヌラヌラ油性なアクロボールシリーズに激細0.3mmの新商品「アクロ500」&スタンダード軸&多機能ペン

細身で携帯性に優れたコンパクトな油性ボールペン『アクロ500』 パイロットからなめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用した、ボール径0.3mmの激細タイプの ...

続きを見る

アクロボール T 03 ガンメタル
軸色が素敵なスタンダード軸の極細0.3mmパイロット「アクロボール T 03」ガンメタル

先日紹介した、パイロットの滑らかな油性ボールペンであるアクロボールシリーズ初となる極細ボール径0.3mmな「アクロボール T 03」の軸色的に気に入ったガンメタルを購入したのでご紹介なレビュー。 渋く ...

続きを見る

パイロット アクロボール Mシリーズ 0.7mm 黒 キャメル軸
ヌラヌラでイイ感じなベージュ色のスタンダード軸パイロット「アクロボール Mシリーズ」0.7mm キャメル軸

パイロットの滑らかに書けるアクロインキの油性ボールペン、アクロボールの男性向けカラーとして2016年から加わったMシリーズのボール径0.7mmでベージュ色なキャメル軸をご紹介。 今更ながらイイ色 アク ...

続きを見る

アクロボール Tシリーズ 03
パイロットのヌラヌラ油性ボールペンに極細0.3mm「アクロボール Tシリーズ 03」追加

パイロットからなめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用した、パイロット初となるボール径0.3mm激細タイプの油性ボールペン『アクロボールTシリーズ03』(税 ...

続きを見る

アクロボール 150 中字 青
スタンダード軸でも圧倒的にヌラヌラ書きやすいパイロット「アクロボール 150 中字 青」

久々に書いてみて、やっぱりとても滑らかで書きやすいなーって感じたパイロットの油性ボールペン「アクロボール 150 中字 青」をご紹介。 これまでにもアクロボールの最上位ラインナップな金属軸のアクロドラ ...

続きを見る

パイロット アクロドライブ ホワイト
白い軸に黒いクリップで完璧な外観のヌラヌラ油性ボールペンPILOT「アクロドライブ」

白い外観でヌラヌラと書ける油性ボールペンとして以前同じくパイロットのコクーンを紹介しているが、今回ご紹介するのは白い外観はもちろん黒いクリップで引き締まって見えて書き味もとてつもなく素晴らしい「アクロ ...

続きを見る

PILOT Acroball

PILOT | アクロボール パイロットの滑らかな書き味が売りの油性ボールペンAcroballを先週購入し、1週間ほど書き物は全てこのペンで書いてみる、という感じで試してみた。 完全に油性で滑らかでヒ ...

続きを見る

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice