stationery

ビル・ゲイツ愛用の水性ボールペンuni-ballの「Deluxe」

2019/10/13

Netflixで観てるのはほとんどがドキュメンタリーだったりするのだが、そんな中2019年9月20日から配信開始された『天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する』が面白そうってことで観てたら冒頭の10分手前でいきなり気になる部分が。

そう、文具好きとしてメモしてるビル・ゲイツの手に持ってたボールペンに釘付けとなったのである(笑)。

このYouTubeの予告編でも1分38秒あたりに登場する。

ビル・ゲイツが手に持っているボールペンuni-ball Deluxe

キャップ式のシャンパンゴールドなボールペン。これだけで分かってしまったんだが、三菱鉛筆の海外向け水性ボールペンであるuni-ballの「Deluxe」がその正体。

Deluxeってどんなペン?

uni-ball Deluxe rollerball

端的に言うならもう書いてしまっているけれどキャップ式の水性ボールペン。水性顔料で耐水性に優れくっきり鮮やかな発色。日本では漢字等細かい文字を書く必要性からより滲みにくいゲルインクが全盛であるがアルファベット主体の欧米においては現在も素早く書ける水性ボールペンがまだまだ主流だったりする。

水性ボールペンというよりもローラーボールと言う方が良いのかな。海外ブランドの高級ボールペンでは水性ボールペンのことをローラーボールって名称でそのままラインナップされてるし。

これまでに紹介している水性ボールペン界の雄Vコーンと同じジャンルのボールペンという説明が一番しっくり来るかも知れない。同じメーカーである三菱鉛筆だと日本では廃盤になってしまったが大のお気に入りであるビジョンエリートやユニボール・アイと軸の形状が違うだけでインク的にはほぼ同じ。

このシャンパンゴールドなDeluxeはボール経0.7mmでインク色は黒・赤・青の3色。

日本ではプロテックという名前

日本ではユニボールのプロテックUB-155というシリーズなのだけれど、今も売られてはいるものの三菱鉛筆の通常ラインナップからは外されてるのと、ビル・ゲイツが使っているDeluxeは軸がシャンパンゴールドでボール経0.7mmなのに対してプロテックは軸がガンメタっぽいチャコールグレーでボール経が0.5mmという違いがある。

ちなみに海外向けなDeluxeもボール経0.5mmのタイプは軸色がガンメタっぽいチャコールグレーなので、プロテックという名前の日本向けには0.5mmしかラインナップされてなかっただけ。

プロテックのレビュー

ユニボール プロテック
シンプルな佇まいで滑らかな水性ボールペン、ユニボール「プロテック」

昔ながらな細身のキャップ式でありつつ、ガンメタルな軸は落ち着いて見えて書き味も良いという三菱鉛筆の水性ボールペン「プロテック」をご紹介。 黒・赤・青の3色のラインナップだけどキャップの頭でしか色の区別 ...

続きを見る

Deluxeをゲットするには

「プロテックじゃイヤだ!シャンパンゴールドなビル・ゲイツと同じDeluxeがゲットしたい!」という場合、日本のAmazonでも売ってるけれどアホみたいに高い。1本2ドル程度のところ安くても3倍近い価格で売られているし、配送期間も海外サイトから直接購入した方が早いのでは!?ということも有り得る。

一応、バカ高いけれどAmazon.co.jpのリンクを載せておきます。

Amazon.comを利用しよう

日本のAmazonではなく、アメリカのAmazon.comで買うとまとめ買いにはなるけれど1本あたり2ドルしないし、送料も5ドルちょっとでオッケー。定価を考えると割高にはなるけれど、法外な価格で売ってる業者から買うことを考えれば全然お得である。

アメリカのAmazonでも日本メーカーのボールペンの評価は高くDeluxeもなかなかの高評価。

水性ボールペンのエントリ

書籍「ゼロ秒思考」でも注目される水性ボールペンの雄、大定番のPILOT V CORN(パイロット・Vコーン)

大定番水性ボールペンであるパイロットのVコーン。 書き味云々の前に見てくれを。昔は正直「何だこのダサいペン」と思っておりましたw。でもねー、最近はペン先以外はプラスティックでチープな感じが何ともカッコ ...

続きを見る

ビジョンエリート
オバマも愛用!スラスラ書ける水性ボールペンuni-ballのVISION ELITE (ユニボール・ビジョンエリート)

ここのところ水性ボールペン熱が高まっておりまして、定番のVコーンも好きだし使ってたりするけれど、書き味の柔らかさとインク色にブルーブラックがあるということで、このVISION ELITEがイイ。 ペン ...

続きを見る

ユニボール・アイ
Vコーンとはまた違うキレイな青で書きやすい水性ボールペンuni-ball eye(ユニボール・アイ)

直液式水性ボールペンの大定番であるVコーンの影に隠れてはいるものの使ってみると実はVコーンよりも優れているんじゃないか!?と思わせてくれるユニボール・アイのご紹介。 リンク 外観から。ホント好みが分か ...

続きを見る

ボールPentel
変わらない緑色の定番水性ボールペン、柔らかい書き味のボールPentel

1972年に登場し今でもずっと販売され続け水性ボールペンとしても最古参ともいえるぺんてるの「ボールPentel」をご紹介。 奇をてらった緑色のボディ 1972年当時は一般的なボールペンといえば黒・赤・ ...

続きを見る

-stationery
-

© 2020 sutero choice